読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールと目指せマスターズ

夜に

昨日は夜にスポーツクラブに行きました。行くときは体調を見てクロールだけで帰るか、目指せマスターズも出るか決めようと思って行きました。プールに行くとまだ大人の人はまばらでした。自主練はクロールのプルと平泳ぎのキックと一掻き一蹴りの練習をしました。

クロールのレッスンは今回は、早く泳げるようにというテーマでした。まずプールの壁に背中をつけてストリームラインのチェックでした。私はついこの前に注意を受けたばっかりだったので、背中の隙間ができないようにお腹にすごく力を入れました。お腹が痛くなるぐらいでした。次にプルブイを手に持って水中に沈めながらキックをしました。私はプルブイを十分沈めたと思ったのですが、もっと深く沈めてお尻まで水面に出るようにと言われました。2回目は背中とお尻が水面に出るようにプルブイを強く押さえて進みました。次はビート板キックを行いました。頭は上げて行いました。顔は口まで沈めてもいいと言われたのでそうしました。さらにお腹が沈まないようにと言われました。しかし私は下がったままだったのでコーチにお腹を持ち上げられてしまいました。それからビート板の持ち方の説明がありました。その通りするといつもより楽に進むことができました。しかしそれはただ闇雲にキックしていただけでした。今度はゆっくりキックするようにと注意がありました。そうするとまたお腹が下がってしまいました。この姿勢の悪さがそもそも一番よくない原因だと思いました。最後に6ビートのクロールでキックにメリハリをつけるようにと言われました。コーチの見本を見てもうまくできませんでしたが、1で強く残りはちょこちょこっとキックを入れて進みました。これでいいのかなあ…。

終わってまだできそうだったので目指せマスターズに参加しました。

W-up 50×4 1'30" Fr 蹴伸びスイム スタートときにターン後8mまで蹴伸び

相変わらず5mがやっとですが、毎回練習できるので私は嬉しいです。

Kick 25×6 1'15" Fr 気をつけキック 呼吸時に身体が開きすぎないように

私の姿勢が悪いからか、うまく水に乗れません。という事はこの練習は私にとってすごく意味があるように思いました。呼吸の姿勢改善に役立つように思いました。

Swim 25×8 1'00" Fr NoBreath 苦しいから速くではなく、ゆっくり楽に!

気をつけキックの後のノーブレススイムはなぜかいつもより楽に感じられます。最初4本はノーブレスで泳ぎました。1回呼吸は2回だけでした。先週よりうまくできました。

Drill 25×4×3s Fr 1s ストレートアーム 肩から回す意識 、2s 脇タッチ 肘を高く、3s キャッチアップ 入水後手を前に伸ばす  特に問題なくできました。

Pull 25×4 '50" Fr Long Stroke  ストローク数をキープ

       50×3 1'30" Fr Long Stroke 

       100×2 2'40" Fr Long Stroke

だいたい20で距離が長くなっても同じ回数で泳げるようにと注意がありましたが、100mになるとすごく増えて、1回はプルブイを外してしまったりとすごく遅くなってしまいました。もう少し100mを泳ぐ練習をしないといけないと真剣に思ったのでした。

Dash 12.5m×2 スタートしてドルフィンキックを2秒に3回入れて、ドルフィンキックで段々浮上するようにと言われました。いつまでもバタ足をしてはいけないそうです。浮上するときの手の動きもスイムより横に広げるようでしたが、難しくてまだよくわかりませんでした。

C-Down 50×1 Total 1400mでした。

今回は自主練でプルの練習をしていたので、以前より左右の掻きのタイミングとストロークが少しだけ長くなってきたように感じられました。やっぱりポイントを絞って練習するのがいいのかなあと思いました。

Swimming