読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムプライベートレッスン

直すところが次々と…

昨日は朝すごく冷えましたが、プライベートレッスンがあったので自転車に乗ってスポーツクラブに行きました。プールは空いていました。私は土曜日に練習したクロールの練習などをしてレッスンを待ちました。レッスンでは一通り4種目を見てもらうつもりでしたが、私がクロールを泳ぎだすと、コーチが気になるところが次々出てきたので大半がクロールでした。まず左の手がプッシュの後内側に入っていました。次に入水の手が近すぎたので、もう片方の手より前に入水するように注意を受けました。また頭が水中に入ったかと思うと今度は上がってしまっていました。頭を固定して、目線は2〜3m先を見るようにと言われました。土曜日も同じ注意を受けていたのに、自分のことという意識がなさすぎました。さらに私の泳ぎはぎこちないというか、前で止まっているらしいです。左右交代がスムーズでないそうです。手とキックのタイミングがあっていないのだそうです。以前先輩の女性に言われたのと同じことでした。プルブイをつけて片手クロールを泳いでみました。すごくすごく注意して慎重に泳いでやっとぶれないでできるぐらいでした。今度はプルブイなしで泳ぎました。そして左右のバランスを取るために2ビートで泳ぎました。私は身体がブレているそうです。自分でもそう思っていましたが、直すためにどうすればいいかわかっていませんでした。腰の動きが左右揃っていないようです。体幹がしまっていないことがそもそもの原因なのではないかと思いました。体の歪みもここにきてスイムに大きな影響を与えているように思いました。終わって背泳ぎを見てもらいました。左手の入水が真ん中に入っているそうです。さらに右手はストレートプルで、左手はそうなってはいないそうです。キャッチができていないようです。もう嫌になるぐらい悪いところだらけでした。残りでクイックターンの練習でした。相変わらず1人ではできない有様です。回って捻りを入れるのもやりました。怖くはないけれど本当になかなかできません。不器用なのにできるようになりたい気持ちだけは人一倍あります。困ったものです。

Swimming