読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

108本煩悩スイム

淡々と泳ぐ

昨日は今年最後のスポーツクラブ開館日でした。午後にスポーツクラブに行き、中級クロールから参加しました。片手伸ばしキックを左右1本ずつ、片手クロールを左右1本ずつ泳ぎました。お腹を締めて、へこますようにと注意がありました。泳がない時はすぐできるのですが、泳ぐと体も気持ちも忘れてしまうので困ったものです。さらにクロールの場合、頭は持ち上げないで少し下げ気味で泳ぐようにと注意がありました。次に今回初めてエントリーの時親指入水ではなくて小指入水で泳ぎました。初めてでした。泳いでみると手は伸びやすいし、キャッチも素早くできるのでとても泳ぎやすいと思いました。キャッチの時は前腕で水を捉えてそこから上腕も使い後ろに水を押します。しかしキャッチがしっかりできていたらそのまま後ろに引っ張れば良いそうです。それでその後のスイムはキャッチのことだけを考えて行いました。

終わって少し休憩してメインの108本煩悩スイムが始まりました。今週は108本煩悩スイムに向けて体調を崩さないように気をつけていました。しかし当日になるとドキドキしてきました。何秒サークルのグループ分けをするのか、そして自分はどこで泳ごうかと悩みました。今年は3回目なのでどうしても昨年より少しでも速く泳ぎたいと思いました。昨年と同じ40秒、45秒、50秒のグループ分けでした。1回目は1分、2回目は50秒、3回目の今年は45秒で泳ぎました。私のすぐ前の4人はスイムトレーニングでも一緒に泳いでいる人たちだったのでいつものような感じで泳ぎました。何本目かというのはあまり気にせず、煩悩スイムの前の中級クロールでキャッチの手の形を注意するようにと言われたので、大半はキャッチに気をつけて泳ぎました。ストロークを長く、大きな泳ぎができるようにと心がけました。速く泳ごうとするとストロークが短くなり、結局泳ぐのが遅くなってしまうからです。少しだけお腹を持ち上げるようにということと、呼吸は十分吐くということに気をつけました。途中で身体が熱くなり喉が渇きましたが、ペットボトルのフタを緩めておいてすぐ飲めるようにしておいたのでスムーズに飲めました。自主練でシュミレーションしておいたので45秒にしてちょうど良かったと思いました。今年も最後を締めくくることができて良かったです。今年はクロールに始まり、クロールで終わりました。少しクロールが好きになってきました。

f:id:Appleminto:20161231075339j:image

完泳証です。