Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

ドリル系3回目は…

昨日はお昼過ぎにスポーツクラブに行きました。まずジムで筋トレをしてからポールを使った筋膜ほぐしのレッスンに参加しました。太もも、お尻、背中、腕と順番にほぐしました。一番痛かったのは腕の付け根の背中側の大円筋でした。月曜日のバタフライのストロークで動かしたからだろうと思いました。飛び上がるぐらい痛かったので途中で休みながらほぐしました。トレーニングでは肩甲骨を上下に動かしたり、寄せたり、腕の付け根をクルクル回したりしました。最後にランニングの腕を回す動作を早く行いました。終わってからプールに行ってバタフライ以外の3種目のキックやプルの練習をしました。

スイムトレーニングではW-up 50×2 Choiceの後ドリル系3回目は背泳ぎからでした。片手背泳ぎで25mずつ2回泳ぎました。手を頭より後ろまで反らして前腕を横に向けずにまっすぐ体側に下ろすようにと注意がありました。横に向いてしまうと蛇行してしまうそうです。次に手は背泳ぎ、足はドルフィンキックで泳ぎました。私は土曜日のレッスンでやったことがありましたが難しいです。2回目にコーチが片足ずつでも良いと言われました。背泳ぎの2ビートです。右手が入水するときに右足がアップキックで入ると良いそうです。やってみるとこちらの方がやりやすかったです。背泳ぎのキックは片手の時3回全て均等ではなくて3回目が強くて、ちょうど2ビートで練習したタイミングのときが一番強いのだそうです。

次は平泳ぎのドリルでした。まずプルブイを足に挟んでキャッチの練習でした。最初の水を掴むところだけで進みました。私はなかなか進まない上に、何回も立ちながら練習しました。平泳ぎで身体が上下になりながら進むのは良くないそうです。また頭が上下するのも良くないので、頭が少し前を向いた状態で動かさないようにと注意がありました。それを踏まえて体をフラットにしたまま平泳ぎのストロークだけで進みました。それから体を起こしてプルだけで進みました。私は顔が少しだけ水面に出た状態で、足は下がるし大変でした。顔だけ水面に出すのはダメですとコーチに言われました。身体を持ち上げるようにと言われたので、一生懸命身体が持ち上がるようにと思いましたが、昔、海で泳いだカエル泳ぎみたいになってしまいました。最後に平泳ぎで25mを2本泳いで終わりました。終わってドリルの復習をしようとしましたが、子供のレッスンが始まる前で、混み合っていたので普通にクロールと背泳ぎを練習して帰ってきました。 

London 2012 Paralympic Swimming