読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

今年最後のスクール

負の連鎖…

昨日は夜にスポーツクラブに行きました。まず腹筋を少しとゴム引きをしてから、骨盤エクササイズに参加しました。内容はすごくいいと思うのですが、私が苦手なホットなので熱くて温度をもっと下げてほしいなあと思いました。一番熱くないと思われる隅っこにいるのですが…。終わってプールに行って初級背泳ぎのレッスンに参加しました。キックの時やスイムの時に腰の上をコーチに抑えられました。腰が下がっているのかあと思いました。終わっていよいよ今年最後のスクールでした。

W-up 50×2 Choiceの後バタフライでした。まずうねりの練習でした。潜ってもすぐ上に上がるように手の先を上に向けるようにと言われました。私がうねりをするとコーチにもっと深く手を入水させられました。私は水面近くで浅くうねっているみたいでした。次にキックを入れました。私のキックはこの時から2回とも同じ膝折れキックみたいでした。それから片手バタフライを横向きで行いました。顔はあげてもあげなくても良いと言われました。私は顔どころか体もあまり上がらないのでした。目的は手を大きく回して前に入水するためでした。肘から脇までを使って大きく動かすようにと言われました。前腕は脱力した状態で良いみたいでした。右向きが私は特にやりづらかったです。左右差がかなりあるなあと自分では思いました。それから泳いでコーチのアドバイスをもらいました。私はまず以前から注意されている背中が丸まったままなので、すべての動きが制限されてしまうそうです。さらにキックが2度とも同じような膝折れになっているので、第2キックをシャープに短くして伸びる時間を作るようにと注意がありました。そうするともっと進むそうです。2回目と3回目は、キックに注意して泳ぎました。バタフライはお腹を支点にして身体が上下にシーソーのようになって進むのだそうです。下半身が上がるためには、もっと深く入水した方が良いそうです。身体が上がらないために、呼吸の時に頭を上げないといけなくなってしまっているそうでした。負の連鎖とはまさにこのことだと思いました。3ヶ月のスクールで、今まで自覚できていなかったところが次々とわかりかけたところです。1月までに忘れてしまわないか不安です。来年は身体も一緒に動けるようになりたいです。

Swim