Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

ジャズピアノのレッスン

アドリブの練習

昨日はジャズピアノのレッスン日でした。You'd Be So Nice To Come Home Toを仕上げる前に、アドリブの基本練習から始めました。Fのkeyで、Ⅰ.Ⅵ7.Ⅱ7.Ⅴ7.Ⅲ.Ⅵ7.Ⅱ7.Ⅴ7のコード進行を使って最初はコードトーンだけで四分音符で16小節弾きました。次に八分音符で経過音を一部分に入れて弾きました。コードトーンの裏拍に経過音を入れて、コードトーンはスタッカートで、経過音はアクセントをつけて、次の音にスラーで続けます。これが終わったら、You'd Be So Nice To Come Home Toの最初の16小節のコード進行で同じような方法でアドリブを弾いてみました。全て経過音だけでは変化がないので、ツーファイブの定番フレーズを2〜3箇所入れて4、8、12、16小節目はメロディを伸ばして、左はストライドを入れました。この練習の後に宿題のYou'd Be So Nice To Come Home To をテーマに続いてアドリブを弾き、テーマに戻るまでを弾きました。最後に最初に練習したコード進行でE♭のkeyで練習してくるのが宿題になりました。ジャズの曲はフラット系の曲が圧倒的に多いからです。今回練習した曲がB♭なのでこれで♭3つまで練習できることになります。即興なのでもちろん楽譜には書かずにその場ですぐ弾きます。アクセントをつけるのが特徴的ですが、これが一番難しいです。

Jazz