読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スクールも2ヶ月経過!

毎週緊張しています

昨日は、昼間お花屋さんが苗を届けてくれたので、ボランティアでお世話しているところに、ビオラの苗とチューリップの球根とシルバーレースが入荷していなかったので、シロタエギクとレースラベンダーの苗を植えました。昨年植えたヤブランが大きくなったので、すでに株分けしているのでそのままで、我が家で大きく育ったベアグラスも何株か移植しました。昨年は何もないところに植えたのですが、今年はすでにグランドカバーになる宿根草があるので少し落ち着いた雰囲気になりました。

夜になってからスポーツクラブに行きました。3回目になる骨盤エクササイズは、様々な動きがあるのでいろいろなところが痛くなります。終わってからプールに行って初級バタフライのレッスンにウォーミングアップとして出ました。

スクールではまずバタフライのキックからでした。少し腰をうねって深く潜りながらキックを大きく強く打ちました。自分ではすごく腰のうねりを使っているようでも実際はそれほどでもないようでした。今度は深く大きくうねりながら泳ぎました。1回目に泳いでから注意がありました。大きくうねると身体が深く潜ってしまいます。上半身は動かさずに腰のうねりと足だけで進む感じなのだそうです。さらにリカバリーの手が上がりすぎているので低くして、その分できるだけ前に身体を突っ込む感じにするようにと言われました。2回目には自分では上半身をフラットにすることを第一に考えて泳ぎました。2回目の注意は、手が入水するときには少し背中を丸めて、次に背中を反らせてお腹を引っ込めて腰を持ち上げます。背中を丸めるのと反らす動きと、お腹を引っ込めて腰を前後に動かす動きができるようにすると良いそうです。かなり腰の上の辺が疲れました。フラットなバタフライは身体を長く細くして腰と脚の動きで前に縫うように進めると良いのだそうです。憧れるのですがまだまだ中途半端な私のバタフライです。残り少しで平泳ぎをしました。動き的にはバタフライと平泳ぎは似ているからです。土曜日の平泳ぎのレッスンのときの注意を思い出しながら泳ぎました。お腹に力を入れて腰が持ち上がるぐらいが良いそうですが、腰はなかなか持ち上がりません。キックはもう少し下に向かって蹴るように、身体を持ち上げて、できるだけ前に入水するようにと注意がありました。毎週緊張するのですが、泳ぎだすといつものようにしか泳ぐことができず、なかなか身体が思うようには動いてくれません。

2014-07-05_Steyr_Dietrich-Johannes_088