読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールとスイムトレーニングさらに初級平泳ぎ

朝から目一杯

昨日は、朝からスポーツクラブに行きました。まずパワーヨガからでした。座って両足を伸ばして足の親指を手で持ってV字の形でバランスをとるポーズで、足は伸ばして手で持てたのですが、背中を反らせるところまでできていなかったようで、インストラクターさんが後ろから直してくれました。しかし手を離した途端にひっくり返りそうになってしまい、私がちゃんとできないのに、逆にインストラクターさんにごめんなさいねと謝られてしまいました。終わってからジムで筋トレをしてからプールに行きました。少しだけ自主練をしました。バタフライクラブのメンバーにバタフライを泳ごうと誘われたのですが、月曜日のレッスンで教えてもらった泳ぎがまだきちんとできないので、断ってマイペースで泳ぎました。

レッスンは代行で、金曜夜のコーチでした。まず1本クロールを泳いでから片手を伸ばして体を横に向けてキックの練習をしました。12.5mで左右の手を交代しました。呼吸が楽にできるための練習でした。クロールを長く泳げない一番の原因は呼吸により姿勢がどんどん崩れていくことだそうです。呼吸しない方が姿勢は崩れにくいそうです。そのためにもしっかり息を吐くことを意識するようにと注意がありました。私は右手を伸ばすと、どんどん右側のコースロープに突っ込んでいってしまいました。手がまっすぐではなくて斜めに向いていたようです。次に片手クロールを反対の手は気をつけで行いました。左右1本ずつ行いました。手は入水したら前に伸びるように、水中深く手を差し込まないようにと言われました。そしてキャッチアップクロールを1本泳ぎました。最後は手を伸ばしたまま大きく動かしてスイムでした。大きく泳げるようになってからフォームに気をつけるようにと言われました。反対は良くないそうです。またプッシュを強く意識している人が多いようですが、入水にもっと気をつけるようにと言われました。さらにキックをあまり打っていない人も多いのできちんとキックを6ビートで打つようにと注意がありました。キックを打てないと早く泳ごうと思っても早く泳げませんと言われました。

続いてスイムトレーニングでした。

W-up 50×2 Choice

Kick&Swim 50×4 1'30" 1M 25m/ Kick 、25m/Swim バタフライは片手で、他は普通に泳ぎました。

Kick&Swim 50×4 1'30" 25m/背泳ぎキック、25m/クロール

背泳ぎのキックは余裕でした。

Swim 25×8×2s 1'00" HHEH,Form、Form、H、Formを2s

最初はスムーズに泳げましたが、2セット目になると疲れが出てきました。終わると、顔が火照って赤くなりました。

Kick 壁に手をついてバタ足、30秒間×4s 久しぶりの壁キックでした。

C-Down 100でした。最後にキックはもっとしっかりするようにということと、ダウンはウォーミングアップより念入りにするようにしないと、スイムで身体はかなりダメージを受けていますと言われました。休養することも大事ですと言われました。私は最近昼間の場合はダウンを必ずするようになったのですが、夜遅いレッスンの場合はどうしてもすぐプールから上がってしまいます。

終わってダウンでクロールを25m8本泳ぎました。身体がすうっと前に伸びる感じを味わいました。

さらに休憩の後私は初級平泳ぎのレッスンにも参加しました。こちらは月曜夜の女性のコーチが代行でした。水中での蹴伸びを2回練習した後、キックを行いました。キックは少し下向きに、かかとが後ろを向くようにと言われました。次は手でした。横に広げた手を肘を立てて脇を締めて前に差し出します。まず歩きながら練習しました。それからスイムでした。そうするとコーチが、せっかく横に広げた手をそのまま体の中心に運ぶのではなくて、もう少し横に広げた方がより多くの水を抱えることができますと言われました。ただしそれだけ水の重さは増えますと言われました。腕力がない私にはちょっと難しいかもと思いました。次にタイミングの話でした。呼吸は少し遅らせ気味にするようにと注意がありました。手を体の中心に持ってきてから呼吸するようにと言われました。手を横に広げながら呼吸するのは早すぎるそうです。呼吸の後頭と手の入水を揃えると良いそうです。呼吸は特に身体をあげなくても良いそうです。やってみると同じ姿勢のまま呼吸することができました。さらにバタフライのように少しうねりを使いながら泳ぐともっと推進力が上がるそうです。いつもより長くプールにいたのでやっぱり疲れました。

swim meet