Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

ほとんど泳がなかったのですが…

昨日は、昼過ぎにスポーツクラブに行きました。月曜日と違って蒸し暑い日でした。ジムで5日ぶりに筋トレを行い、次に筋膜ほぐしのレッスンを受けました。ターゲットは肩甲骨周辺でした。月曜日のバタフライで腰の上あたりが筋肉痛だったので、肩甲骨の下をほぐすと我慢できないぐらいの痛さでした。上の方はそれほど痛くはなかったです。それから大円筋をほぐしましたが、これも大丈夫でした。私が気にしている猫背を意識して改善するためにも、肩甲骨を寄せることが必要だということがわかりました。終わってからプールに行って自主練をしてスイトレを待ちました。まずウォーミングアップで50×2 Choice の後今月はパワー系なので2人でペアを組んで行うトレーニングでした。ビート板を2人で持って1人がメドレー順に30秒間キックを全力で行います。30秒で交代してもう1人が30秒間キックをします。1分休憩して背泳ぎになります。背泳ぎはビート板は持たずにキックする人の肩の下あたりを持ちます。同様にして平泳ぎ、クロールと行いました。自分がキックしていると30秒は長く感じられますが、立ってビート板を持っているとあっという間です。後ろでウーっと苦しそうな声が聞こえてきました。コーチが必死でキックして疲れたみたいです。集まった人が奇数だったので残った人とコーチがペアを組んでいたためでした。必死で行うと誰でも疲れるものだそうです。私たちだけではなかったのです。次はプルブイを足に挟んでプルの練習でした。相手の人が両足を抑えておきます。時間はキックのときと同じように行いました。私は苦手な平泳ぎのプルでは2回プルして1回呼吸という感じで行いましたが、コーチは毎回呼吸で行ったそうです。それで苦しいと言っていました。このトレーニングは筋持久力を意識したものだそうです。少し慣れてきたのかその時は腕がだるくはなりましたが、キックはほとんど疲れませんでした。ダウンは25×2 Choiceでした。終わってからプルブイを足に挟んでクロールを200m泳いで帰ってきました。しかし夜中になって腕や背中や太ももが筋肉痛で目が覚めました。

Tools