Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎとトレーニング

1ヶ月ぶりに

昨日は、金曜日の夜としては1ヶ月ぶりにスポーツクラブに行きました。旅行に行ったり疲れたりしたのであっという間に1ヶ月が経ってしまいました。少し自主練をしてからトレーニングでした。

W-up 50×2 1'20" Choice 

ほとんどの人がいつものメンバーでした。

Swim 50×4 1'30" Ba/Fr

私は好きな背泳ぎからだったのでクロールだけより余裕がありました。

Kick 25×4 1'00" UW (テンポ早く)

私は水中ドルフィンキックで進みました。浮上したらまた潜っても良いし、クロールで泳いでも良いと言われました。私はせっかくなので浮上したらまた潜って水中ドルフィンキックで進みました。4本なのでそれほど疲れなかったのですが、後ろの人がクロールで泳いできたので最後は私もクロールで泳ぎました。

Swim 50×2×3 1'20" Fr  1s-1H/1E,2s-1Build-up/1H,3s-1E/1H Rest30sec

最初に大きな泳ぎができるようにと注意がありました。ハードでもそれほどテンポが上がらず、ビルドアップはなかなか思うようにスピードが上がりませんでした。自分ではストロークを大きく長くするように心がけて泳ぎました。

Drill 25×2 1'00"フロントスカーリングで進みました。遅くてなかなか進まないのでキックを入れてしまいました。あとでコーチにキャッチの練習なので、キックを入れて早く進んでもしようがないと注意を受けました。

終わってクールダウンでクロールで100m泳ぎました。

続いて平泳ぎでした。まず蹴伸びからでした。ストリームラインを維持するために誰かに手を引っ張られているような気持ちで細く長く伸びるようにと言われました。軸をしっかりすることによりフラフラ揺れないで進めるそうです。次にキックの練習でした。コーチが何も言わずに1回キックを行いました。するとお尻が水面に出ている人が多いと注意がありました。さらに足は後ろに蹴るようにと言われました。それを踏まえてキックをするとかなりの人のかかとが水面に出ていました。足が水面に出るのは良くないので注意しながら呼吸を入れずにキックを行いました。何回も練習しました。呼吸なしで手を2回キックで1回横に広げるだけの練習をしてから、ゆっくり同じリズムで呼吸を入れる練習をしました。最後にキックで1番力を入れるのは内転筋だと教えてくれました。1回だけ内転筋に力を入れてキックを行いました。

Alumni Swim Meet