読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

ドリル系4回目は…

昨日は、お昼過ぎにスポーツクラブに行きました。この2、3日蒸し暑くてクラブに着いたらもう汗びっしょりになります。筋トレを少ししてから、筋膜ほぐしのレッスンでした。ふくらはぎとお尻をほぐしました。ふくらはぎは歩いたり、走ったりする時に使うところらしいです。お尻は、足を後ろに蹴り上げたり、横に持ち上げる時に使うらしいです。いろいろな部分をほぐすとこの後のスイムにいいような気がします。終わってやり残した筋トレを行いました。それからプールに行って軽く自主練をしました。スイムトレーニングは、バタフライでした。

W-up 25×2 Choice

いつもは50mを2本行うのですが、メニューがいろいろあるからかなあと思いました。

Kick 25×2 プルブイを手に持って重心を前に持って行き、頭から水中に潜り、ブルブイの浮力で浮き上がるようにと言われました。水中に潜ることはできるのですが、浮上するのはなかなか時間がかかりました。

Kick 25×2 背面ドルフィン

上半身は固定してみぞおちから下でうねるようにと言われました。私はこれは割と楽に進みました。

Pull 25×2 プルブイを足に挟んで、手を前に伸ばした状態からキャッチして後ろまで手を掻いたら、背中を寄せてゆっくり手を前に戻しました。手は後ろにしっかり押すようにと言われました。

Pull 25×2 プルブイを足に挟んで、今度は手を回しました。1回目はキックも入れて行いました。2回目は、できる人はキックなしでと言われたので、キックを入れずに進んでいたら、最後の方は疲れてうねりも十分できませんでした。

Swim 25×2 プッシュとキックのタイミングを合わせるようにと注意がありました。手は下にプッシュすると身体は自然に持ち上げるそうです。呼吸は毎回呼吸で行うようにと言われました。その時お腹を丸めるようにすると良いそうです。しかし実際泳ぐと注意をすっかり忘れて泳いでしまいました。毎回呼吸だけでも気をつけないと、2ストロークに1回になってしまいます。

Swim 25×2 バタフライは前で長く伸びる泳ぎ方と、第2キックを強くスピーディに泳ぐやり方がある事を説明して、最後はどちらでもいいので泳いでくださいと言われました。私はできなくても第2キックを強くするバタフライで泳ごうと思いました。泳ぎだすとすでに腕が疲れていてヨレヨレのバタフライになってしまいました。

レッスンが終わってもコーチにいろいろ質問している人がいたので、一緒にちょっと聞いていました。ストリームラインのことや、スイムのタイミングをやって見せてくれていました。陸上での動きはすごくわかりやすかったです。クロールと背泳ぎの動きを陸上で見た後、自分でもプールでやってみました。すると私は後ろにプッシュするスピードが遅すぎるのとタイミングがずれていることがわかりました。クロールは何とかできたのですが、背泳ぎはなかなかうまくタイミングが合いませんでした。何よりたった2回ずつ泳いだだけなのに腕がすごくだるくなりました。と言うことは今までは腕に力が入っていなかったということが明らかに なりました。

Big Al Meet