読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールとパワーヨガ

月曜日のいつものメニュー

昨日は、久々に月曜日の定番メニューをこなしました。コアバランスからでした。最近腹筋を家でも少しずつ簡単な方法で始めているので、慢性的にお尻が筋肉痛です。家族には、やる気のない腕立て伏せにしか見えないと言われました。自分では超真面目にやっているのにと腹が立ちました。昔小学生の時担任の先生が親に「お宅の子供さんは、体育の時間にやる気がありません。」と言われた時と同じだと思いました。できる人から見るとそう見えるのだと思いました。スポーツクラブのインストラクターさんは仕事とはいえ私みたいな人を1から丁寧に教えてくれるので大変だなあと思いました。

続いてパワーヨガに参加しました。久しぶりだったので少し強度を下げてくれている感じでした。それでも汗がポタポタ落ちてきました。終わってから少し休憩してプールに行きました。レッスンまでにあまり時間がありませんでした。少しの自主練のあとクロールのレッスンでした。まず蹴伸びから行いました。次に蹴伸びからキックをしました。腰を反らせず、膝は伸ばし、少しキックを体の前の方に蹴る感じで行いました。それから手の動きの説明でした。絶対肘はひかない、キャッチをしっかり行ってから後ろに押すということを意識して右片手クロールを行いました。リカバリーは大きく回すだけにしました。戻した手はさらに前方に伸ばすようにと言われました。そして肩甲骨を動かす練習をしました。ちょうど機関車の車輪が動くみたいな感じです。コーチが身体はまっすぐのまま肩甲骨だけ動かすと、私は何故か機関車トーマスを思い出してしまいました。同じようにして左も行いました。それから右側呼吸の練習をしました。左右の手が前後に伸びきった時が進む時なので、呼吸も手の動きを妨げないようにすると良いそうです。エントリーになったら身体は元の姿勢に戻っていなくてはいけないようです。また1、2、3、までは息を吐き続け、パッで息を吸うと良いと言われました。2回目は左側呼吸を行いました。3回目は好きな方で呼吸を入れました。最後はコーチが見本で50m泳いで見せてくれました。コーチの手は前腕が水中に直角に下げられていて、後ろまで長く掻いていて、それから肘を1番高くしてリカバリーしていました。大きいクロールでした。この良いイメージをもって私のクロールも少しずつ改善できたらいいなあと思います。

swim meet