Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライと目指せマスターズ

今月最後は

土曜日は雨でしたが、夕方からスポーツクラブに行きました。今週は日曜日も木曜日も一応スポーツクラブに行ったのですが、筋トレやウォーキングなど陸トレしかしていませんでした。旅行で遊びすぎたからか、筋トレで疲れすぎたようで、泳いでいませんでした。土曜日は、バタフライがあったのと目指せマスターズのコーチの最後のレッスンだったので、小雨の中自転車で出かけたのでした。

レッスンの1時間ぐらい前に着いたので、自主練を真面目に行いました。レッスンは逆立ちイルカ飛びからでした。次はプールの底を押してからキックも入れて斜め一直線に浮上しました。私は手を押すのとキックを同時にしてしまったので今ひとつ上手くできませんでした。前で泳いでいる人がキックは少し遅らせて入れたら良いと教えてくれました。それから蹴伸びからイルカ飛びをして手とキックを同時に入れる練習をしました。これは大丈夫でした。そして今度はこのリズムで泳いでみました。泳ぎだすとわりと進みが良くて前の人に追いついてしまい、途中で立って待ってからまた泳ぎました。呼吸の時にあまり顎を突き出さないようにと注意がありました。私は第2キックを強く入れると自然に呼吸ができるようになっていたので、最近は呼吸を意識することもほとんどなくなりました。次に水中スタートの練習をしました。コーチの見本をしっかり見ました。壁に片足をつけて手を下で組んで、頭をさげる時に手は反対に持ち上げるようにして蹴伸びで進みました。こうすると今までのスタートよりまっすぐ進める感じでした。今度は水中ドルフィンキックを入れて進みました。コーチのスタートを真似して、今度は息を吐かずに、息を止めて進むと12.5mを超えて15mぐらい楽に進むことができました。それからドルフィンキックから浮上する練習でした。何回で背中が水面に出るか数えました。私は8回でした。それから自分ができるドルフィンキックより1回少なくして手で水を斜め後ろに押して浮上しました。だいたい7回ぐらいとコーチは言われましたが、私はもっと回数が進んでからの方がやりやすいです。7回だとまだ体が浮上しにくい感じです。個人差があるのかもしれません。浮上して3回手を回す練習をしました。そのあと練習を踏まえてスイムでした。私はドルフィンキックからの浮き上がりで体が引っかかる感じで上手くできませんでした。ここで減速してしまう感じです。コーチにしっかり見られていたようで、「浮上する時に動きが止まってしまっているとそこで減速してしまいます。」と言われました。まさに自分の泳ぎでした。タイミングが合わないのに無理やり合わせようとしたためだと思います。もう少しキックを多めに入れてからの方が自分には合っているのかなあと思いました。いつもはここで終わって帰るのですが、目指せマスターズの担当のコーチが転勤になったので、土曜日のレッスンは最後の日でした。それであまり真面目にも参加していなかったのですが参加しました。

W-up 400×1 SKPS 私はプルが苦手なのですが、50m進んだら先頭の人が戻ってきてしまいました。いけないとは思いながら1本パスしてしまいました。

Kick 50×4 Fr 1'40" 

これは余裕でしたが前の人たちはゆっくりキックする人が多いので、ゆっくり進みました。

Swim 50×8 Fr 1'20"

普通に真面目に泳ぎました。相変わらずターンが下手で、ターンの後前の人との間が広がりました。

Swim 50×1 Fr Allout

自分では一所懸命泳いだつもりですが、タイムは正直で、遅いです。

C-down の後はリレーでした。私たちは順番にメドレーの1種目を泳ぎました。その間コーチは隣のコースでずっとクロールを泳いで競いました。私は初めての経験だったので何を泳げばいいのかまごまごしていました。結局背泳ぎを選びました。飛び込まなくてよかったのでよかったです。真ん中あたりでの背泳ぎなので後半に速い人たちが泳ぎ、特にクロールが速い人がいたので大勢に影響がなくてよかったです。最初はずうっと断然コーチが速かったのですが、最後のクロール泳者がすごく速くて僅差で勝利でした。コーチは加減をしていたように思いますが…。何はともあれ最後は楽しく終わることができました。実は私はコーチが初めてクラブで教え始めた時から知っています。長い間お世話になりました。あまり真面目にレッスンを受けていなかったので印象が薄いとは思いますが…。

swim meet