Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

5日目は…

意外とハードでした。

朝、関門海峡を通りました。午前中は、14階にある一番長い距離あるプールに行ってみました。20mぐらいありました。今度は十分泳ぐことができました。すでに外国の人が2人泳いでいました。水深は1.5m以上あり、背が立ちませんでした。端っこにバーがあるので壁に着いたらバーに摑まってまた泳ぐということの繰り返しでした。朝なので水が冷たくてジャグジーに入りながら泳ぎました。
午後は釜山に寄港したので下船してオプショナルツアーに参加しました。釜山は韓国随一の港町でソウルに次ぐ第2の都市です。中世には日本との交易で栄え、日本人も数多く居住していたそうです。江戸時代になると、現在の竜頭山公園の一帯には倭館と呼ばれる日本人居留地が置かれ、日本と朝鮮王朝の外交や交易が行われていたそうです。明治時代、日本の新政府は朝鮮王朝に釜山を開港させ、以後、現代の釜山の基礎が築かれていったそうです。36年の日本の植民統治を経て、太平洋戦争後に韓国は独立したそうです。それもつかの間、朝鮮戦争が起こり、北朝鮮により首都のソウルが陥落し、多くの避難民が逃れてきた釜山に臨時首都が置かれたこともあったそうです。
オプショナルツアーは、梵魚寺という釜山の北郊の金井山の中腹にある、韓国5大古刹の1つに行きました。それから免税店に行き、最後はチャガルチ市場という海鮮市場に立ち寄りました。次の日が韓国の旧のお盆だそうで道路はすごく渋滞していて、観光する時間もあまりありませんでした。予定は夕方の7時に着く予定でしたが8時前になっていました。私はお腹が空いているとバス酔いすることが多くて、港に着いたときは食欲もありませんでした。ほとんどの人が食事に急いでいたのですが、1人部屋に戻りました。
f:id:Appleminto:20160914131048j:image
 釜山港から続く新しい橋
f:id:Appleminto:20160914131120j:image
梵魚寺の山門の4体ある仁王の1つ
f:id:Appleminto:20160914131149j:image
チャガルチ市場