Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロールとパワーヨガ

月曜日はハードです

昨日は、朝からスポーツクラブに行きました。まずコアバランスのレッスンです。進行に慣れてきましたが、片足立ちで手をつける前にずっと片足で待っていると、体がフラフラしてきました。腕立て伏せも苦手ですが、一番楽な姿勢でちょっとできるようになったのが嬉しかったです。続いてパワーヨガでした。始めてから4ヶ月経ちましたが、慣れるどころか毎回大変です。せっかく体幹を鍛えようと始めたので頑張るつもりです。
終わってからプールに行きましたが、レッスンまでにあまり時間がありませんでした。水中歩行だけでレッスンを受けようと思ったのですが、クロールを1回、バタフライをハードで1回泳ぎました。
レッスンはクロールなのでいつもよりさらに大勢の参加者でした。まず基本の蹴伸びからでした。次に腰は上がるように、頭は下がるように注意してキックをするようにと言われました。キックする時には足が水面からあまり出ないようにと注意がありました。少し出ても良いけれど、かかとまでが出るのはよくないそうです。前の人たちが泳いでいるのを見るとほとんどの人はかかとが出ていました。自分でも注意してキックしてみるとダウンキックに力を入れると良い感じでした。それから片手クロールを泳ぎました。手を交互にブンブン回すのではなくて、手を前に戻す時、伸ばしているもう片方の手より前に伸ばすイメージで肩から手を伸ばします。反対の手は少し引いてもいいくらいでした。こうするとローリングできるようです。反対の手も練習しました。それから両手をつけてスイムでした。この時キャッチアップではないのですが、リカバリーした手を次に掻く手にタッチして泳ぎました。呼吸は入れなくて良いと言われたので、ノーブレスで泳ぎました。そして呼吸がきちんとできるようになるためにはまず息をしっかり吐く練習が必要だそうです。十分息を吐き切らない状態で次の呼吸をすると古い息が残ったままになるそうです。それでだんだん苦しくなったりするそうです。それからスイムの練習ではなくて、プールの底に長座になって座る練習をしました。ちょっとお尻がプールの底から浮きそうになりましたが、わりと長い間座ることができるようになっていました。さらに息を十分吐くことができると、うつ伏せでプールの底に横たわれるそうで、やって見せてくれました。私はこれはまだできませんでした。
終わってからビート板を持ってバタフライのキックの練習とプルブイをつけてクロールを泳いで帰ってきました。

Swimming_in_the_deep_end,denton_swim_meet131