読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライ

ハードに

昨日は夕方からスポーツクラブに行きました。プールに行くと子供たちもいつもより少なくて、人はあまりいませんでした。ゆったりとコースを使って自主練を行いました。
レッスンはバタフライの1回目でした。リズムを一定にして泳ぐことを練習しました。疲れるけれど、速く泳ぐことができるそうです。まず大きなうねりで進みました。手でうねりを先導してもいいと言ったのですが、私は手を前に伸ばしたまま浅いうねりで進んでいたので、手を大きく先導するように直してくれました。手を大きく動かすとうねりも大きくなりました。次にキックも入れていきました。
それから片手バタフライをしたのですが、コーチが叩いた手のリズムに合わせて泳ぎました。いつもの伸びるバタフライより少し早めでした。スイムになるともう少し早いリズムで泳ぎました。泳ぎは少し雑になっても良いと言われました。もう前で伸びる時間はなくなりました。最初はそれでもテンポがゆっくりだったので出来ましたが、もっと早いテンポでと言われると、いつもなら手が水に引っ掛からないのに、引っ掛かってしまったり、リカバリーが真横からになったりとだんだん大変になってきました。途中で立ちながらでも良いと言われたので1回か、2回立ちながら体勢を整えながら泳ぎました。もうしょうがないので第2キックを強くしたり、浅く掻いたりあらゆることを試みて泳ぎました。飛び魚のようになるのはなかなか大変です。
体を持ち上がるには、うねりができることが前提になるそうです。コーチみたいに身体が大半水面に出るには、もっともっと体幹を締めて、うねりがきちんとできないとできないようです。
最後にスタート練習をしました。まずまっすぐ進むことと、早く進むためにはドルフィンキックは細かく速く、長く進む時は大きなドルフィンキックで良いそうです。細かいキックは膝からでも良いそうです。1回だけ大きなドルフィンキックでやってみると12.5mラインまでいくことができましたが、上半身の姿勢が悪いのが自分でもわかりました。姿勢を直すとおそらく真ん中まで進めないかも…
今回のバタフライは、できるようになったら嬉しいのですが、ハードでした。

Swim