読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

ジャズピアノのレッスン

DAY BY DAY & TWO FOR THE RORD

昨日は、ジャズピアノのレッスン日でした。DAY AND DAYは仕上げでした。アドリブも弾いて行ったので、イントロ8小節とテーマとアドリブのあいだのつなぎを8小節足しました。再度通して弾いて終わりにしました。音数をあまり増やさず、アクセントを意識するようにと注意がありました。
新しい曲は、TWO FOR THE RORD です。作曲はHenry Manciniです。1967年に製作されたイギリスの映画です。オードリー・ヘプバーン後期のキャリアにおける代表作の1つです。1957年公開の「パリの恋人」でヘプバーンを演出したスタンリー・ドーネン監督の作品です。12年にわたる一組の夫婦の絆を5つの時間軸に分けて、それを時間を交差させながら描かれたものです。時間軸によって違う夫婦の愛車を手がかりに物語が進みます。学生時代のヒッチハイク、新婚当初の中古車(MG-TD)、子供を産む前の友人とのチープなアメ車(フォード)での旅、子供が出来た時代の小型車(トライアンフ・ヘラルド)、壮年期の高級車(メルセデス・ベンツ)と、ロンドンから地中海へ抜ける同じ道筋を舞台にそれぞれの時代の夫婦関係を描いている映画です。メロディが美しく、さすがHenry Manciniと思いました。メロディが細かいので左手でストライドは弾きにくいので、メロディを和音で弾くことを中心にすることにしました。テーマを弾いていくのが宿題になりました。

Audrey Hepburn (How to Steal a Million)