Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

陸トレと平泳ぎ

土砂降りの雨が…

昨日は一日中雨の予報だったので午前中からスポーツクラブに行きました。バスで行ったのですが、バス停に行くまでに靴下は濡れてしまいました。バスを降りてスポーツクラブに行くまでに今度は靴の中まで水が入ってしまい、パシャパシャと歩くたびに音がしてしまいました。行くだけで大変でした。
夜ならば泳ぐのがメインですが、昼間なので陸トレをメインにするつもりで行きました。ジムで筋トレを一通り行いました。トレッドミルで40分間歩きました。負荷を少しずつ上げましたが心拍数は100にもなりませんでした。負荷が軽すぎるのかなあと思ったのですが、膝を痛めたくなかったので少し負荷を上げただけにしました。終わってストレッチポールでふくらはぎと脛をほぐしました。ついでに腕の付け根や股関節もほぐしました。レッスンに出てやり方を覚えたので自分でもできるようになってよかったなあと思います。
それからプールに行きました。いつも行う水中歩行、4種目のキック、蹴伸び、バタフライ以外のプルの練習を行いました。いつもは全く参加していない平泳ぎのレッスンに参加してみました。といっても代行レッスンで、夜の目指せマスターズのコーチでした。最初イルカ飛びを25m2本行いました。

それからビート板なしでキックを行いました。平泳ぎはキックが大半を占めるということでレッスンはキックがメインでした。キックは2種類あって、より進むのはウィップキックだけれど、膝に負担がかかりやすいということを注意として言われました。そしてただ脚を後ろに蹴っただけでは十分進まないと言われました。土踏まずに水は当たるように足首を返すようにと言われました。さらにキックを真後ろに蹴っているとだんだん身体が下がってくるので、キックはやや斜め後ろに蹴るようにと注意がありました。そうすることにより上半身を持ち上げることができるそうです。コーチは順番にキックの形を直しつつ、スピードを上げてくれるのでビューンと進みます。これぐらい自分でも進めると良いのですが、それは無理だと思いました。それからスイムの前に手の説明がありました。親指を下にして手を肩幅ぐらいに横に広げてバランスボールを抱えるようにして水をキャッチできれば良いそうなのですが、私にはこれがすごく難しいのです。さらっと手の説明を聞いてから泳ぎました。初級クラスですが一応頑張って泳ぎました。陸トレがメインの日でしたが泳ぐことで陸トレの疲れが取れたように思いました。

water drops