読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライの金曜日

昼間に

昨日は、前日雨が降って自転車を駐輪場に置いてバスで帰ったので、取りに行くために早くスポーツクラブに行きました。
すぐプールに行って久しぶりにアクアビクスを行いました。45分間あるので少し疲れました。終わってからいつもよりかなり早かったのですが、バタフライクラブのメンバーと一緒にバタフライを泳ぎました。10本泳いでもレッスンまでにかなり時間があったので、私はさらに5本と残りはクロールを泳ぎました。頑張れば残り全部バタフライで泳ぐこともできたのですが、フォームが乱れたまま泳ぎたくなかったので止めました。
代行レッスンは金曜日夜のレッスンをやってもらっているコーチでした。
まずウォーミングアップとしてクロールを25m2本泳ぎました。それからビート板を持って頭を水中にしまって2本キックをしました。目線は斜め前を見て、頭を前後に振らないようにと言われました。次にビート板なしでキックしました。最初水中スタートのやり方を見せてくれました。両手はストリームラインのように揃えてもいいし、手を前で揃えなくてバンザイのようでも良いと言われました。私も水中スタートからキックをしました。今度は手をつけました。片手のときから今まで練習したキックのリズムに合わせるようにと言われました。タイミングがバラバラだとうまく泳げないからです。リカバリーはリズムに合わせて早くして、エントリーは伸ばした手よりさらに前に伸ばします。片手バタフライを左右1本ずつ泳いで、最後に両手をつけて泳ぎました。うねりが大きすぎると浮上するのにも時間がかかるので大体体の厚みぐらいの浅いうねりで泳ぐと良いということを言われました。レッスンの最後にコーチが見本を50m泳いで見せてくれました。さらに最後にバタフライを泳ぐときには腹圧を常に入れて泳ぐようにと言われました。そしてプールの縁で腹圧をかけた状態とかけていない状態の違いをやって見せてくれました。コーチは泳ぐときにはずっと腹圧をかけて泳いでいるそうです。だから身体がまっすぐ綺麗に泳いでいるのだなあと思いました。

2014-07-05_Steyr_Dietrich-Johannes_100