Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライとトレーニング

泳ぐのは1週間ぶり

昨日は朝お墓の掃除とお参りに行きました。帰ると金藤理絵さんが200m平泳ぎで金メダルだったことがわかり急いでテレビをつけてみると男子背泳ぎの決勝が行われていました。その後金藤さんの泳ぎを再度ビデオ放送されたのでそれを見ました。その後萩野公介さんの200m個人メドレーの決勝までテレビの前で釘付けになりました。
私はいつものように夜にスポーツクラブに行きました。早めにプールに行ったので30分ぐらいは真面目に自主練をしました。
トレーニングは、W-up 50×2 1'20" Choice
Swim 50×4 1'30" Ba/Fr
ゆっくりフォームを考えながら泳ぐようにと言われました。先週のように平泳ぎでなかったので時間に余裕があってよかったです。
Swim 25×10 '50" Fr 浮き上がり注意
水中スタートの後のドルフィンキックは細かく早くするようにと言われました。さらに浮き上がりから4〜5回は早く掻いて真ん中あたりからゆったり泳ぐようにと言われました。最初は言われた通りできましたが、だんだん疲れてきて浮き上がったところからゆっくり掻いてしまいました。これでは早く泳ぐことができません。
Swim 25×8 1'00" 1M by2 
個人メドレーを2回ずつ泳ぐのはバタフライと背泳ぎはまあまあよかったのですが、平泳ぎは少しストロークを改善したぐらいでは早く泳げませんでした。だんだん遅くなるいつものパターンでした。
Swim 25×1 Allout
1本だけオールアウトで頑張りました。私はクロールで泳ぎました。
続いて中級バタフライでした。まず水中深くイルカ飛びで入水してゆっくり浮上しました。次に水面でイルカ飛びでうねりながら進みました。それからキックをイルカ飛びのテンポで軽く入れました。水面より上に大きく足が出ないようにと言われました。また大きなキックを打とうとして膝折れになっている人がいるので軽く打つようにと言われました。それから右片手バタフライで進みました。第2キックは打とうとしなくても勝手に入るぐらいで良いと言われました。第2キックを強くすると速く泳ぐことができるのですが今回は行いませんでした。この時私は左足が攣って固くなってしまいました。それでコーチが話をしている時にふくらはぎをマッサージし続けていると足が柔らかくなって治りました。今度は左片手バタフライでした。
両手で泳ぐ前にバタフライの手をまわすのは手だけでなくて肩甲骨から大きく動かすようにと言って、肩甲骨を回す練習をしました。リオデジャネイロオリンピックの200mバタフライで銀メダルだった坂井聖人選手は泳ぐ時肩甲骨をぐっと寄せて泳いでいるそうです。これは他のコーチが言っていたうねりとタイミングができたら次は肩甲骨を寄せるということだとわかりました。
まっすぐ25m泳ぐだけなら楽にできるようになったので、これからさらに上達できたらいいなあと思います。

014 FSU Swim Meet