Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライとトレーニング

暑すぎる!

昨日は午前中から高温注意報が出ていて暑かったです。私はいつものように夜にスポーツクラブに行きました。しかし涼しくはなかったです。ちょっと早めでしたがすぐプールに直行しました。キックは4種目、プルはクロール、背泳ぎ、平泳ぎで行いました。
クロールのタッチターンで一旦潜ってターンするのを練習しましたが、まだ不恰好なお尻が上がった感じになってしまいました。イルカ飛びみたいに潜ったらいいのかなあ…
トレーニングは、W-up 50×2 Choice
Swim 50×4 1'30" Ba/Br 
サークルに間に合うように、間に合わないときは背泳ぎは絶対泳いで平泳ぎをクロールに変更してもかまいませんと言われました。
泳いでみるとやっぱり遅くなるので、前の人が平泳ぎの途中でクロールに変更したら私もクロールで泳ぎました。
Kick 25×8 '55" UWK
水中ではバタ足でなくてもドルフィンキックでもバサロでもいいと言われました。浮上したらそのままクロールで泳ぎました。私は水中ドルフィンキックからクロールで進みました。12.5mまで水中で進みたかったですが、疲れてそれは無理でした。
Swim 50×4 2'00" 2H1E1H
ハードにと言われても私は1本目はどうしてもイージーみたいになってしまいます。2本目になるとちょっとマシになりました。
ダウンは50mだけ自主的に泳ぎました。
続いてバタフライでした。まずイルカ飛びからでした。自然に体が浮上するまで待つようにと言われました。ながーく伸びて進みました。次に気をつけでキックを入れました。私は頭を水中に入れ過ぎだと注意を受けました。それで後半のキックは上半身を固定して行いました。それから右片手バタフライは、タイミングは、前を1と数えてテンポ良く進みました。左片手バタフライは、足が水面から大きく上がらないように注意がありました。うねりの反動で足は上がるのだそうですがそこは常に意識するようにと注意がありました。
そしてスイムでした。タイミングを合わせることに注意して泳ぎました。私は最近リカバリーのタイミングをずらすことで呼吸がとても楽になっています。これでいいのかなあ…。タイミングを合わせるのは何回も練習して覚えるしか方法はないそうです。そのタイミングでテンポを上げるとコーチが泳いでいるみたいになるそうです。タイミングを覚えるとテンポは自在に変えられるのだそうです。そういうものなのかなあと驚いたり、感心したりしたのでした。

IMG_1636