Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

クロールを振り返る

自分を分析

昨日は久しぶりにのんびり過ごしました。土曜日の疲れも少しはあったと思いますが、久しぶりの外食でたくさん食べて英気を養いました。ポケモンGOも少しだけやりましたが、途中で動かなくなりわけがわからなくなってしまいました。
クロールについて考えてみました。私はキックは進むのですが水の中でキックしているので下半身が下がっていると思われます。速い人を見ていると、どの人も足が水面から出ているのです。この事と私が長い距離を泳ぐと疲れやすいことと関係があるのではと思いました。体がまっすぐな人と下がった私とはあきらかに差が開いていくように思いました。ビート板なしでキックする練習がいいのかな?
ストロークでは肩甲骨から手を動かすことは心がけています。しかしプッシュはあまり意識しなくて良いとこの前のレッスンのときに教えてもらいました。キャッチが大切だそうです。ということは体を前に持っていくところを改善する必要がありそうです。大きなパワーを出すには大きな筋肉を使うと良いと最近スイムレッスンでも聞いています。やっぱり平泳ぎと同じ大胸筋を使わなくてはいけないようです。そうするとまずは筋トレかなあ…

_DSC9091