読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎとパワーヨガ

月曜日は疲れます

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。まずコアバランスのレッスンを受けました。今回は肩甲骨を意識したトレーニングでした。肩を回す時も肩甲骨から動かすことによって肩を痛めることを防ぐことができるそうです。片足でバランスをとるポーズは体が左右に傾かないで真っ直ぐにした状態で行うようにと注意がありました。私は上げた足の方に体がフラフラ傾きそうになりました。これができるようになると体の軸がまっすぐになるのだろうと思いました。
次はパワーヨガでした。代行だったのでいつもと少し違いましたが、やはりハードでした。
終わってからプールに行くとバタフライクラブの人たちがすでに泳いでいました。私は一緒に1本だけ泳いで残りはクロールと平泳ぎを泳ぎました。土曜日のレッスンで教えてもらったコンビネーションを意識して泳いでみました。ちょっとうまくなったような気がしました。
レッスンはまた代行でした。まず手、頭、肩、腰のラインをまっすぐにしてキックをするようにと言われました。またあご先と首の下のくぼみの間がチョキの手になるぐらいの幅にしてちょうど二重顎になるような感じにすると良いそうです。キックを始める時私の前でキックした人が首にチョキを作ってから始めたので私も真似したら溺れそうになってしまいました。ちょっと膝が水面に出たのか?コーチが膝をタッチしました。キックは全部で4本練習しました。
次に手の説明でした。手は右だったら右目の延長線上で上に上げて、登り棒を握ってスルスルっと登るイメージで手を下ろすようにと言われました。右目の延長線上というのはわかりましたが、登り棒に登るイメージはちょっと難しいです。私はキャッチしたら真っ直ぐ下に手を下ろしていたら横に向けるように直されました。
それから体が曲がらないために脇の線が左右同じになるようにして泳ぐと良いと言われました。左右に差ができると狭くなった方に曲がっていることになるようです。これは良くわかりました。それで脇の線が揃うように意識したら真っ直ぐ泳ぐことができたように思いました。これは初めて教えてもらったように思いますが、しっくりきました。レッスンが終わってコーチが50m泳いで見せてくれたみたいですが、すでに違うコースでダウンしていた私は水中からちょこっと泳いでいるのを見ただけでした。じっくり見られず残念でした。

Lindsay Swimming