読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎ

昼間は休養して

昨日はなんとなく体がだるいなあと思って昼間は昼寝をしてしまいました。しかし夕方からいつものようにスポーツクラブに行きました。
まだレッスンまで時間があったのでキックもいろいろ、プルも一通り行いました。
レッスンはまずキックからでした。最初ビート板を持って椅子に座るような姿勢で後ろ向きになって片足ずつ交互に内側に巻き込みました。火曜日のスイトレでも練習したのですがあまりできなかったのでした。それでいつものように前で泳いでいるコーチを見るために頭を水中に入れてみながらやってみましたが、同じようにできませんでした。小指側で水を押すのだそうですが力はいらないのだそうです。私は目一杯力を入れて行いましたが何回も立ってしまったのです。次は両足で同じように行いました。引き付けるのは素早く行うと良いそうです。私は片足よりはマシでしたが、はやく進まないのでかかとに力を入れて進みました。
それから手の練習でした。プルブイを足に挟んで顔を水中に入れてできるだけ手を伸ばして前腕を回すようにして進みました。なんとか前の人について行きました。次に顔を水中に入れて平泳ぎのプルを行いました。手はキャッチしたら斜め下に手を持ってくると体が持ち上がりやすくなるそうです。またお腹に力を入れて頭から腰までが綺麗に斜めのまっすぐになると良いそうです。それから体を持ち上げたらそこで止まらずに一気に前に持っていかないといけないそうです。腕と脇の辺りが疲れるはずですと言われました。この時ドルフィンキックを入れても良いと言ったのでドル平で進みました。私はドルフィンキックは好きなのでキックでどんどん進みました。本末転倒ですが…
それからスイムになりました。すぐ泳ぎ始めると私は遅いので一搔き一蹴りを入れて泳ぎました。
最後に一搔き一蹴りの練習でした。一搔きの時ドルフィンキックは手を掻く前に入れるか、手を掻くと同時に入れる方法があるそうです。最近の選手はキックを先に入れているそうです。その方はスピードが落ちにくいのだそうです。しかし欠点としてはキックを入れて身体がブレてしまった場合、次の動作に影響があるそうです。とりあえず私は同時に入れました。一搔き一蹴りの距離は、よく進む人は12.5mギリギリまで、そうでない人はほどほどにしてスイムに切り替えた方が良いそうです。
レッスンが終わって2本だけ平泳ぎで泳いでみました。いつもと違って手をすごく使っている感じがしました。やはり夜中に腕と背中が筋肉痛になりました。ちょっと嬉しいです。

IMG_1856