Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

プライベートレッスン

怖くはないけれど

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。スイムプライベートレッスンがあったからでした。
まずレッスンの前に私が練習していた平泳ぎのターンを見てもらいました。壁に両手をついてから片手を離すのが早すぎました。以前から注意されている頭を早く方向転換するように注意されました。私は体の方向転換に引きずられるように頭がついて行っているようでした。次に背泳ぎのターンでした。手を壁にタッチしたら体を沈めるようにと注意されました。私は上向きのまま方向転換していましたが、早くするためには横向きにタッチして上向きで蹴伸びになるのがいいかなあと言われました。
いよいよ回る練習です。最初はうまくできません。蹴伸びからドルフィンキックを強く入れて頭を入れて手を後ろに強く押して眼はお腹を見ながら体を丸くします。何回も何回も回りました。しかし全く気分は悪くなりませんでした。蹴伸びの時ぐうーんと伸びてからキックを入れるようにと注意を受けたらさっきより楽に回れるようになりました。しかし1人ではできませんでした。
それから壁に近いところから練習しました。回るとき体が横になったら目線を壁の方に向けるようにと言われました。これができると斜めに回ることができるそうです。自分で練習するときは回るとき膝を揃えて体を丸めるように言われました。体が伸びて回るのは、体を丸めてコンパクトに回れるようになってからだそうです。レッスンの大半で回りました。普通の人より時間がかかるけれど、できるようになりたいです。

Turn