Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

月曜日の中級背泳ぎとスタジオレッスン

7月から新しくなりました

昨日はいつもより少しだけ早くスポーツクラブに行きました。バランスボール2個を重ねてつぶして上にボードをのせたような台に乗ってバランスをとるコアバランスのレッスンに初めて参加しました。台は空気が入っていてグラグラしています。ターゲットは肩甲骨でした。体の中で一番大きな筋肉は太ももの前だそうですが、肩甲骨周辺はとてもたくさんの細かい筋肉があるそうです。肩甲骨を意識するといっても、腰や足も疲れました。アンバランスな台の上で行うので台から落ちないかなあと心配しながら行いました。
続いて時間が変更になったパワーヨガを行いました。椅子のポーズは上半身の姿勢が悪いようでインストラクターさんが直してくれました。私は膝を曲げすぎて低くなりすぎていたようです。どちらかというとパワーヨガの方がハードでした。
終わって急いでプールに行きました。すでにバタフライクラブの人たちが泳いでいました。私は水中歩行をしてすぐバタフライを2本泳ぎました。レッスンの時間が迫っていたので残りは背泳ぎ、クロール、平泳ぎと一通り泳ぎました。
レッスンは上向きの蹴伸びからでした。姿勢がまず大事なのはどの泳ぎでも一緒です。お腹に力を入れることを意識しました。次にコーチが初級のキックと中級のキックの違いを見せてくれました。初級はまっすぐ上下のキックでした。中級は体がローリングするので、キックも自然に足の小指側で内側に巻き込むようにして行います。言われたようにやってみると足を内側に巻き込んでも体がなかなかローリングできなくて直立不動みたいな感じになってしまいました。それから歩きながら片足を上げて足の甲で水を押して水の泡がたつようにしました。そして手の動きの説明がありました。手を上に伸ばして少し後ろまで伸ばした後キャッチしたら肘を下げずに前腕で捉えた水を腕全体で抱え込んでくるようなのですが、私はこのあたりがきちんとできていないところです。何回説明を聞いても、見てもうまくできません。それから片手背泳ぎを行いました。最後にコーチが50mの模範を見せてくれました。水中スタートした後のバサロキックから泳ぎ終わりの壁タッチまで水中で見ました。せっかく好きな背泳ぎなので泳ぎ始めから泳ぎ終わりまでスムーズにできるようになりたいと思っています。

Backstroke