Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級平泳ぎとプライベートレッスン

2週続けて

昨日は先週に引き続き午後にスポーツクラブに行きました。平泳ぎのレッスンと特別にスイムプライベートレッスンも続けてあったので少し遅めに出かけました。
初級とはいえマスターズに出る人たちも参加していました。
最初はビート板を持って頭をしまってキックをしました。キックはいろいろな足の形を試みましたがどれもそこそこ進みました。コーチが私の足首をさらに横にひねりました。後ろに曲げてから横にひねるともっとうまく水が捉えられるのだろうと思いました。最近私は後ろに曲げて伸ばすだけの楽なキックをしていました。次に板なしキックをして、プルの説明がありました。手を横に広げてからキャッチの動作に入るようにと注意がありました。これは先週私ができていなくて注意されたところです。それから歩きながら手の動きを練習しました。
そしてスイムは、25mを6本も泳ぎました。気になるところはコーチのワンポイントアドバイスがありました。最後にスカーリングを練習しました。私は手をもう少し前に伸ばすように注意されました。
続けてプライベートレッスンでした。まずクロールを両側呼吸で泳いでみてもらいました。呼吸は問題ないと言われました。リカバリーの手が両方とも内側に入っていると指摘されました。強制のために少し外側からリカバリーするように言われました。ちょうど隣のコースでマスターズに出場する人が泳いでいてあんな風にできるといいねと言われました。男性と女性1人ずつでした。今度機会があれば教えてもらおうかなと思いました。
それから平泳ぎを見てもらいました。手が呼吸だけのために使っているだけだと言われました。少しうねりを入れた方がマシでした。呼吸のタイミングはもっと待つように言われました。自分では待っているつもりだったのですがまだ待てるはずと言われました。タイミングを気をつけているとキックはうまくできていませんでした。ストロークがなかなか上達しないのでプルブイをつけて手だけで泳げるようにと言われました。さらに広背筋が弱いのかなあと言われました。
周りに人が少なくなってから水中で回る練習をしました。やはり少し恥ずかしかったからです。プールの底を見て今度は自分のお腹を見て身体を丸めてコーチに補助してもらいました。今度は逆立ちイルカ飛びをしてみました。そして蹴伸びで伸びて回る練習もしました。こちらの方が楽にできる感じでした。それで蹴伸びで伸びて手を大きく後ろに引いて身体を丸めて回る練習をしました。足はももから膝はくっつけるようにしました。コーチから補助するのがだいぶ楽になったと言われました。しかしいざ自分1人でやってみるとまだできませんでした。コーチは先週これは時間がかかると思ったみたいですが、「少し要領がわかったみたいね。」と言ってもらえました。自分でもまだまだ時間がかかるとは思いますが少し進歩したので嬉しいです。最後に水中ドルフィンキックの姿勢が悪いのでみてもらいました。私は下半身が上がっているそうです。さらに膝から下だけで蹴っていると言われました。まず姿勢を正しくしてから練習しないといけないと注意されました。直すところや練習することが山積しています。

London 2012 Paralympic Swimming