読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

今月最後は…

昨日は朝から雨だったので、お昼にバスでスポーツクラブに行きました。まず1週間ぶりに筋トレを行いました。それからポールを使った筋膜ほぐしのレッスンを受けました。ターゲットは背中でした。最初に肩甲骨の上下をほぐし、次に脇の下あたりをほぐしました。今回の背中は私にとって今までで一番苦しかったのでした。背中をほぐしていると首も疲れてきてなんとも言えない気分になってきました。終わった頃にやっと普通になりました。姿勢が悪いのと筋肉が固まってしまっているのかなあと思いました。
それからプールに行って自主練を行いました。水中ドルフィンキックは姿勢に気をつけるとあまり進まなくなりました。平泳ぎの上向きはそんなに早くは進みませんが楽に進むようになりました。
スイムトレーニングは背泳ぎのドリルでした。ラッキーなことに背中の筋膜ほぐしをしたので腕まわりがいつもより楽に動かすことができました。
W-up 50×2 Choice
最初は左呼吸でクロールを泳いでいましたが、最後にはハイポ5や3で泳ぎました。両側呼吸の方が楽でした。
Kick 25×4 Ba 
ビート板に乗って手を上に伸ばしてキックをしました。最初はビート板を縦にして体の後ろに置いてキックしました。2回目はビート板を横にしてみました。するとちょっとフラフラして途中でビート板が飛びそうになりました。コーチが縦にした方が楽にできますと言われたので残りはすべてビート板を縦にしてキックしました。あまり大きなキックをするとビート板が外れそうになるので小さく細かいキックを心がけました。1回だけなぜか進みが悪いと思ったらビート板でコーチが大きな波を起こしていたのでした。気にせず私は進んでしまいました。
Pull 25×4 Ba
ストロークはビート板に乗ってキックはせずに行いました。フラフラして蛇行しながらときどきビート板を飛ばしながらになってしまいました。コーチが疲れてきて体幹が緩んでくると手が横に広がってくると注意がありました。私はまさにそんな感じで左右に蛇行して手がまっすぐ上がらなくなっていました。 というのはコースの中を歩いているコーチに横に広げた私の手が当たってしまったのが2度もあったのでした。ビート板が飛ばないようにということばかりに神経が入ってしまいました。それではダメで体幹をしっかりさせて姿勢を正して行うようにと言われました。もう少し練習が必要なようです。
終わりにコーチがビート板に乗って普通にスイムもできますと言って泳いで見せてくれました。
Swim 25×2
最後にビート板に乗って練習した姿勢と同じように体を平らにして泳ぐようにと注意がありました。
泳いでみると顔に水がかかってくるので、下半身が上がったのか頭がいつもより下がったのかなあと思います。やっぱりいつもは頭が上がって下半身が下がっているのだろうと思いました。
レッスンが終わってからビート板に乗って背泳ぎで25mを8本、ビート板を飛ばしながらやってみました。うまくいったなあと油断すると失敗しました。しかし思ったよりはできたので嬉しかったです。

IMG_2150