読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライとパワーヨガ

充実した月曜日でした!

昨日は朝からスポーツクラブに行きました。土日続けて休んだので元気でした。パワーヨガは相変わらずハードでした。特に以前腰に回した手と足から回した手をつなぐポーズを、片足立ちの斜めのポーズから行い、最後には立ちました。すごくハードで私は右足の片足立ちでは立つことができませんでした。左はなんとかできました。終わってからエアロバイクを25分こぎ、プールに行きました。自主練で水中歩行、4種目のキック、プルなどの練習をして、久々にバタフライクラブの人たちとバタフライを10本泳ぎました。6本ぐらい泳いだら疲れてきたので残りはクロールで泳ごうかとも思ったのですが、少し休憩をしてまた泳ぎました。
レッスンは今月最後でした。まず逆立ちイルカ飛び、深いうねりの連続、それから浅くキックを入れて進みました。キックは上がった足を水中にピンポイントで押す感じでした。
次に1回ずつ体重を前にかけて、入水した手はすぐ上に反らして立つ練習をしました。それから右片手バタフライを行いました。手は入水したらすぐ上に反らしてみぞおちからお腹を伸ばして水に乗せるようにと言われました。言われたことは頭ではわかったのですが、泳ぎだすとお腹に意識がなかなかいきません。左も行いました。
それから水中深く大きなうねりでスイムを行いました。コーチのように水底近くまで潜ってから浮上する大きなうねりで泳ぐことはできませんでした。せいぜいプールの真ん中ぐらいまでしか潜れませんでした。それでもなかなか浮上できないので進みも悪くなりました。ただし呼吸はとても楽にできました。
最後に1本普通に泳いだ後、スタートの水中ドルフィンキックの説明がありました。私は土曜日のレッスンで何回か教えてもらっていたのである程度理解していたつもりでした。
それでコーチの見本の後泳いでみると、自分の頭が水中には入りすぎて手が上で離れすぎていることがはっきりとわかりました。手で頭を押さえて動かないようにすることがまず第一歩だと思いました。順番としてこの姿勢を直してからキックにも気をつけるといいのだろうと思いました。
レッスンが終わってから1回だけ水中ドルフィンキックをして残りはプルブイをつけてクロールを左呼吸でやってみました。右の体側が反りすぎているのは呼吸のせいかもと知り合いの人に言われたからでした。「左呼吸にしてみたら?」と言われたのでちょっとやってみました。以前から自分でも右呼吸にすると体がぶれるように感じていました。この際だからしばらく左呼吸でやってみようと思いました。

P7263420.JPG