Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

筋肉痛に

昨日は小雨の中、いつもより早めに自転車に乗ってスポーツクラブに行きました。
ジムでゆっくり筋トレを行い、エアロバイクも少しこぎました。それから筋膜ほぐしのレッスンに参加しました。ターゲットは太ももでした。太ももの後ろはほとんど痛くなかったのですが、太ももの前は結構痛くて辛かったです。その後ポールをシェイプパンプで使う棒の代わりに背中にあてがい、スクワットを30回行いました。私はこの姿勢で腕の付け根がとても痛かったのでした。スクワットで足はそれほど痛くありませんでした。
それからプールに行って少し自主練をしました。先週のスイトレであまりできなかった平泳ぎの上向きキックを練習してからスイムも練習しました。なかなかうまくいきません。
トレーニングは、
W-up 50×2 Choice
Swim 25×2 Fly  行き/右2回/左2回/両手2回を繰り返しました。帰り/普通に泳ぎました。
帰りのスイムは今までよりリズムよく泳げたように思います。いい感じでした。
kick 25×2 Br 先週と同じようにプルブイを足に挟んで上向きキックでした。先週よりちょっと進むようになりましたが、まだまだ大変でした。何回か練習するうちに足を引き付けるのはゆっくりで、蹴るのを早くすればいいのだなあと思っていたら、コーチが同じことを注意したので私が感じたことはあっているのだとわかりました。ただこの時に抵抗がうまれたらそこで減速するのだそうです。
Drill 25×2 Br プルブイを足に挟んで、手を伸ばして前腕を回しながら進みました。少しずつ進みましたが、立ちながらになりました。
Drill25×2回 Br 手をキャッチしたら肘を立てて前で手を合わせずに前習えの姿勢に伸ばしました。これもちょっと立ちながらになりました。
Swim 25×2 Br 一搔き一蹴りを入れたら進みがいいのはわかっていたのですが、前の人達がやっていなかったので普通に泳ぎだしました。手があまり機能していない私は早くは泳げませんでした。
レッスンが終わってからコーチに質問していた人がいたので近くで一緒に聞きました。
ストロークは細くいうと前に伸びた手を少し水中に入れて、それから横に広げます。その時少し斜めに広げてキャッチするそうです。バタフライと似ているなあと思いました。フラットに泳ぐと言っても少しは体が上下するそうです。また、ストロークをきちんと行うと脇あたりが筋肉痛になるそうです。選手が逆三角形の体になるのは背中をよく使うので発達するらしいです。
さらにストロークが得意な人は伸びよりもストロークを早くした方がいいし、キックの方が得意な人は伸びることで進むのでストリームラインを大事にすると良いそうです。私は明らかにストロークが苦手なので伸びをしっかりとる泳ぎが良いことになります。
夜になるとスクワットや平泳ぎの練習をしたので背中の下の方と脇から体側と足首の前側が筋肉痛でした。

IMG_1643