Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スタートとターン

2回目でした

昨日は午前中に市のがん検診に行きました。早く行ったと思ったのですがすでにたくさんの人が来て並んでいました。無事終えてショッピングモールに行って買い物と食事もして帰ってきました。
夕方いつもなら食事もしてから出かけるのですが、お昼に食べ過ぎたので食べずにスポーツクラブに行きました。
プールに行くと大人の人は少なめでした。水中歩行の後久々に上下左右のキックを練習してみました。それからあ蹴伸びとプルの練習をしました。レッスンは今月2回目でした。
まず背泳ぎから平泳ぎのタッチターンを練習しました。先週も説明を受けた、タッチする時は体を90度以上傾けてはいけないことを注意されました。タッチした後はよいそうです。旗から壁までの搔く回数を知るために、旗から最初は5回手を掻いて壁までの距離を測りました。私は壁までまだ距離があったので今度は6回でやってみました。
背泳ぎのターンには3種類あるそうで、タッチターン以外に上を向いたまま回転する方法と、壁に片手をついてからぐるっと方向転換しながら回る方法があるそうでやって見せてくれました。しかし到底できそうもないので見るだけにしました。
それからプールの真ん中で前転の練習を何回かやりました。前腕を体の方に曲げるようにするとよいそうです。以前シンクロ体験の時逆立ちしたのと似ていました。しかしクルッと回るのはできませんでした。何回もコーチがやって見せてくれましたが、私の場合スピードが全然ないので回れないのは明らかでした。これができないとクイックターンができるわけがありません。憂鬱になってきました。
次は飛び込みのための練習でした。プールの縁に立って姿勢を良くして床を蹴りながらプールに降りる練習をしました。1回目は体が前傾してしまいました。今度は床を強く蹴って少し前にまっすぐ降りるように飛びました。
両足を揃える場合も片足を前にかける場合も重心を前にかけるようにと言われました。プールの縁に立つのはスタート台より滑りそうでこれもなかなか前に重心をかけづらかったのでした。床を蹴る時に同時に蹴伸びの姿勢を作るのもどうもタイミングがずれてしまいます。
最後に1人ずつプールの縁から飛び込みました。私は潜れずに水面を滑っていくような感じでした。こんなことははじめてでした。1人ずつアドバイスをしてくれていました。他の人のアドバイスは聞く余裕がありましたが、自分の場合気がついたらアドバイスは終わった後でした。

020 FSU Swim Meet