Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎとスイムトレーニング

今月も最後です

昨日は雨が降り肌寒い日でした。よくさぼる私は休もうかどうしようかと迷いましたが、お昼前にバスでスポーツクラブに行きました。レッスンまでにあまり時間はなかったのですが、ジムで少しだけ筋トレをしました。それから急いでプールに行き、自主練を軽く行ってレッスンを待ちました。
レッスンはキックからでした。今までの復習を兼ねて4回行いました。足の軌跡が左右同じになるように、さらに腰が下がらないようにと注意がありました。前後の兼ね合いでゆっくりキックしていると後ろから背泳ぎが得意な人が追いついてきました。レッスンなのでしようがないので私もゆっくりキックしていることを伝えました。そうすると了解してくれました。
次にコーチは、右手は右目の延長線上を、左手は左目の延長線上を通って動かすようにとだけ注意して1本泳ぎました。今度はさらに手を肩甲骨から大きく動かすようにと言われました。今回は1回ずつ注意をしてくれたのでそこだけを注意して泳ぐことができました。
それから水の中の動きの説明でした。キャッチしたら前腕の横で水を押すようにし、肘は固定して下げず、手がこれ以上下がらなくなったら一気に下に向かって水を押します。ここが難しいです。
説明を踏まえてスイムを2本泳ぎました。最後に背泳ぎは姿勢が特に大切で腰が下がらないようにすることが前提だと言われました。どの泳ぎも共通だと思いました。
5分休憩の後スイムトレーニングに参加しました。私たちが泳いだコースは人数が多めでした。後ろの方は泳ぎにくいので真ん中あたりで泳ぎました。
W-up 50×2 Choice
最近嬉しいことにクロールが少しだけ早く泳げるようになったみたいです。前の人にすごく追いつきそうになります。
Kick 50×6 Fr 1'40"
少し前に行きましたが、前の方の人が立ちながらなのでちょっとやりにくかったです。しかしキックがあまり進まなくてもスイムはスイスイ進む人が多いのでそれは理解していました。
Swim 50×6 Fr Even 1'20"
最近ストロークを大きくゆったり掻くように気をつけています。そうするとストローク数もそれほど増えず失速もせずに泳ぐことができるようになったような気がします。
Swim 50×8 1M ×2 1'40"
バタフライはすれ違う時が危ないので片手になるので泳ぎにくいです。背泳ぎはターンしようと思ったら前の人に追いついてしまい練習できませんでした。平泳ぎは泳ぎ方は気をつけているのですが、あまり早く進みませんでした。クロールは失速せずに泳げるようになりました。
C-down 100×1 Choice Total1200mでした。
今年になって木曜日のスイムトレーニングにはあまり参加していませんでした。最近また参加するようになったら以前と自分のスイムが明らかに変わってきていることに気づきました。
休んだからわかったことです。今年になってクロールを強化して練習していました。やれば変わることができるのだとわかり嬉しく思いました。