Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

ジャズピアノのレッスン

SPRING IS HERE &WAIT TILL YOU SEE HER

昨日はジャズピアノのレッスン日でした。SPRING IS HEREは仕上げでした。通して弾いて聴いてもらいました。ツーファイブの和音の時に一瞬だけベースだけになってしまうところがあったので、、3音と7音を足すように注意がありました。スローな曲なので全部ペダルを入れてもいいとも言われました。アドリブは弾けるようになっていたのでオーケーでした。
新しい曲に入る前にソロで弾くジャズとクラシックの違いについてもう一度説明がありました。
ジャズは基本右手でメロディを弾くのですがメロディの下にコードの転回形を加えて和音で弾きます。左手はルートが基本です。
クラシックは右手でメロディを弾くのはジャズと一緒ですが、ハモリが一つで5〜6度です。左手はルート、1度と7度、ストライドアルペジオなどが入ります。
ただしジャズでも1度と7度を同時に弾いたり、ストライドで弾いたりもします。
今度の曲はWAIT TILL YOU SEE HER です。リチャード・ロジャースの曲ですがあまり知られていない曲でした。私も初めて聴いた曲でした。
E♭で3拍子の曲です。ジャズでは3拍子の曲は少ないのですが私が練習した曲では「いつか王子様が」と「ワルツ・フォー・デビィ」があります。今度の曲で3曲めです。
Aの部分を教えてもらいました。できたらBも合わせて練習する予定です。