Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

本当に進むバタフライは…

どうすれば良いのだろう…

本当に進むバタフライは身体をうねらせないそうです。ではどうするのかというと斜めに沈み込んで斜めに飛び出すのだそうです。
第1キックと入水のタイミングで、身体が真っ直ぐの状態で斜め下に沈み込むように重心移動を行い、第2キックとプッシュの勢いで身体が真っ直ぐのまま斜めに飛び出すイメージだそうです。
それはまさにいつもコーチが泳いで見せてくれている飛ぶようなバタフライだと思いました。
体全体でうねりを出してしまうと、両足で高い推進力を生み出すバタフライのキックを十分行かせることができないようです。手先や頭からうねるような上下の動きが出ないように注意して胸より上はなるべくフラットな姿勢をキープして、胸から下でキックを打つ意識を持つと良いそうです。
上半身の上下動を抑えつつ、キックは水を後ろに押す意識を持つことも大事だそうです。
バタフライをフラットな姿勢で泳ぐためのポイントは、リカバリーの時に身体を無理やり反らせたり、入水時に背中を丸めて頭や腕を沈めすぎないことだそうです。
今までのどんぶらこバタフライからフラットなバタフライに変換できるようにこれからも練習を続けていきたいです。