Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライとトレーニング

金曜日の二回目は…

金曜日は朝にプライベートレッスンを受けて一旦帰宅しました。夕飯の後また行ったのでした。
夜は風があって少し寒く感じられました。
レッスン前に少し自主練をしました。まず背泳ぎのキックから練習しました。そのあとクロールの3拍子キックと2ビートキックの練習もしました。そして蹴伸びとクロールのストロークの練習をしました。残りでいるか飛びやドルフィンキックを行いました。
レッスンは、W-up 50×2 Choice 1'20"
Kick 50×4 25m /Br 25m/ Fr 1'30"
Swim 50×4 Fr 1'30"
Swim 100×2 1M 3'20"
Swim 25×4 Fr 1'00" HHEH トータル800mでした。
1ヶ月以上参加していなくて久しぶりに参加しました。
ウォーミングアップは後ろからゆっくり泳ぎました。ストロークを大きくするように意識して泳いでみると割と早く進んだように思いました。
キックは最初は間隔をあけていましたが、バタ足はもともと楽に進む方なので追いつきそうになってしまいました。個人メドレーの1本目はバタフライでは前の人といい間隔で進むことができて、そのあとは、前の人に近づきつついい感じで泳ぐことができました。2本目になると私が疲れてしまいのんびり泳いでしまいました。
最後はハードで泳ぐ時に、水中スタートの勢いのまま泳ぎだすようにと注意がありました。
しかし普通に泳いでしまいました。
休憩のあと中級バタフライのレッスン1回目でした。
まず1回いるか飛びをしました。浮上する時頭を上げているので頭の位置を変えずにいるか飛びをするようにと注意がありました。今度は頭を前方に向けたままいるか飛びをしました。長い距離のいるか飛びになってゆっくり浮上しました。
次に少しキックを入れて重心を前に持っていく練習をしました。第1キックの感じでした。それから前に伸びながらキックしたら後ろでプッシュした手と同時にキックを入れて立つ練習をしました。6回以内で出来るようにと言われました。私は丁度6回でした。無理に立って伸びがなかったのでコーチから注意がありました。今度は第2キックの後自然に伸びるようにすると3回で進むことができました。
それから肩の柔軟性をアップするために手を肩に乗せて肩甲骨回しを行いました。それからバタフライのストロークのシャドースイミングを行いました。前に伸ばした手をお腹のあたりに持ってきてから横に抜きあげます。その時手のひらでグッと水を押すといいそうです。この二つは家で出来ることなのでやっておくようにと言われました。肩甲骨は楽に回せますがスイムになると忘れてしまうことが度々です。ストロークは問題ありだったのでこのシャドースイミングで今よりストロークが良くなるといいなあと思います。基本の練習が多かったのですが今月はできるだけ参加するようにしたいと思いました。