Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

夜に

昨日は夜にスポーツクラブに行きました。今年になって初めて出かける時まだ明るかったのです。
お彼岸にはいったからだなあと思いました。
知り合いの人も来ていました。レッスンの前にキックとプルの練習をしたら体があつくなってきました。
レッスンは今月3回目です。姿勢と呼吸についてがテーマでした。
まず姿勢を正してできる限り長く水面で浮きました。手がコースロープに引っかかってしまいました。水中で隣のコースの人が立ったのでもういいかなと思って立つとまだ浮いている人もいました。
次にプールの底を蹴って蹴伸びでできるところまで進みました。お尻に力を入れるようにと注意がありました。それから水中スタートして蹴伸びで伸びてから呼吸を入れずにキックをしました。これは無呼吸で25mできました。水中スタートはプールの真ん中あたりを真っ直ぐ進むのがいいと言われました。
他の人を見ていると深く潜っている人もいました。私は体が真っ直ぐでないのかプールの真ん中あたりから進むとすぐ水面に体が浮上してしまいます。体をフラットにするためにはお尻に力を入れると自然に全体が浮いてくるそうです。コーチがお腹が下がった悪い例を見せてくれました。私の姿そっくりです。
そして手をつけて無呼吸で25m泳ぎました。体が上下しないようにと注意がありました。無呼吸なら大丈夫でした。いよいよ呼吸の練習でした。顔の半分以上水の中に入れたまま呼吸すると姿勢をが崩れにくいそうです。さらに頭を少しだけ深く水に入れるそうです。息を鼻から水中で吐いて口から吸うと思っていました。しかし吐くのは鼻と口の両方だそうです。そうしないと十分吐けないそうです。さらに驚いたことにコーチは水中でも口を開けたままだそうです。口の中に水が少し入ってくるけれど、飲んでしまうことはないのだそうです。そんなことができるなんてびっくりしました。
泳ぐ時は体が上下しないようにお尻に力を入れて泳ぐようにと再度注意がありました。また呼吸の時呼吸する方と反対の手を深く入れると体が上がって呼吸しやすいと教えてくれました。海で泳ぐときはそうするそうです。プールで泳ぐときのような呼吸では波のある海では無理なんだそうです。
説明を踏まえて2本泳ぎました。呼吸の姿勢を意識しましたができているかどうかを確認する余裕はありませんでした。