Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

いつもの金曜日プラスα

3時間以上もプールで…
昨日は午前中からスポーツクラブに行きました。いつもならスタジオとプールの両方に行くのですがプールだけで終わりました。合計3時間半もプールにいました。
最初に初級クロールのレッスンを受けました。たくさんの参加者でした。ストロークのリズムや、呼吸の姿勢について細かく説明がありました。次に人気のアクアビクスに参加しました。お腹や二の腕を引き締める動きが多く取り入れていました。さらにアクア・ウォークにも参加しました。スイムの動きに役立つ動きやぴょんぴょん飛び跳ねる動きもたくさんありました。飛び跳ねるときは母子球のあたりで飛び跳ねるようにと言われました。私はわからなくて足の指に力が入っていました。すでにここまでで体が疲れていました。しかし水泳のときとは違う筋肉をたくさん使った感じです。ぴょんぴょん飛び跳ねたり、お腹を絞ったりしたので体幹にいいのではないかと思いました。
ここからがいつもの金曜日です。
バタフライクラブの仲間たちとバタフライを14本泳ぎました。前日はあまり泳いでいなかったので泳ぎきることができました。
次がバタフライのレッスンでした。
いつものように逆立ちいるか飛びからでした。なんとかできるようになったかなと思います。次は連続して深いうねりで進みました。私はどうしても手で誘導してしまいます。深く潜って進むことはできるようになってきました。
そしてキックを入れて浅いうねりで前に進みました。うねる時は手が入水したら背中を丸めて背中が水面から出てからお腹に力を入れてお尻を出してから、胸を出して最後は手を耳より後ろまでそらします。毎回言われていてもなかなかできないものです。
それから片手バタフライでした。上半身を動かさずにみぞおちから下でうねるようにと注意がありました。
右手は呼吸を入れずに行いました。自分では呼吸を入れないほうがきれいに泳げるように思います。
左手は呼吸を入れて行いました。頭が上がりすぎないように気をつけてもうまくできないので、私は第2キックをいつもより強く入れて体が上がるように心がけました。
スイムの前はいつもの肩甲骨回しでした。それから呼吸なしで1本泳ぎました。次の呼吸を入れたスイムの前に先輩が「呼吸のときには腰が下がりやすいのよ。」と教えてくれました。やはり体幹に力を入れることと第2キックで体を持ち上げることが必要だと思いました。
コーチは私たちの話を聴いていたかのように腰が下がらないようにということを注意しました。
それから呼吸を入れて1本泳ぎました。
残りでスタートの練習をしました。水中スタートしてドルフィンキックで進みます。私はいつものように体が浮上してしまいます。
悪い例としてコーチが壁を蹴った後体が真っ直ぐに進まず上昇する人と、反対に潜ってしまう人、壁をまっすぐ蹴らずに斜めに蹴ってしまっている人がいますと言って悪い例を真似をして見せてくれました。まずお腹に力を入れて体を真っ直ぐにしてから壁を蹴るようにと言われました。
頭ではわかっているつもりでしたが実際やってみると思うようになかなかできません。最後の1回は少し深めに潜って進んでみました。
レッスンが終わってから速いキックをやってみてくださいとコーチに頼んでいる人がいたので、一緒に見ているといつもの見本の時のようなゆっくりではなくて、すごい速さで一気に真ん中まで進んだのでした。ドルフィンキックは好きなので私も頑張って練習したいと思いました。http://www.flickr.com/photos/57701705@N00/8824279042

photo by bazzat2003