Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級平泳ぎ

先週に続いて…

昨日はあまり温度も上がらず前日に引き続き寒い日でした。
筋トレをしてからプールに行こうと思ったのですが、すぐにプールに行きました。
レッスンまでに30分ぐらいあったので、上下左右のバタ足、平泳ぎのキック、蹴伸び、それからクロールのストロークのドリルを行いました。
レッスンは足のストレッチの後、10秒間潜りました。先週はお尻ポッコリになってしまったので、息を吐いてから潜り、プールの底に座るようにして行いました。
次にボビングで12.5m進みました。体を真っ直ぐにして真下に沈めるようにと注意がありました。
真下に潜るのはできたように思うのですが、同じ位置に上がってくるので前に進むのがなかなか難しかったです。
そして25m蹴伸びで進みました。次に蹴伸びからキックを入れました。頭が上がらないように気をつけました。さらに呼吸も入れながら蹴伸びからキックを入れました。顎を水面から上げないように注意がありました。
今度は手を横に広げて呼吸も入れました。これは楽々できました。
いよいよ手を小さいボールぐらいの丸を描くようなイメージでつけてスイムでした。私は頭を下げてと注意を受けました。先週はビート板キックの時に頭が上がっていると注意されたのでした。お腹に力が入っていないのかなあと思ったのでした。
レッスンは初級なのでストロークで進むということはやりません。抵抗を少なくして早く泳ぐのは難しいなあと思います。
レッスンが終わってから少し平泳ぎで泳いでいたのですが、往復コースでゆったりクロールを泳いでいる人たちがいたので、後ろからプルブイをつけてついていってみました。ちょっとペースが遅かったので途中で立たなければいけませんでした。300mぐらい泳いだら前の人たちがいなくなったので、自分だけでまた300mぐらいゆったり泳いでみました。途中で背泳ぎを泳いでいる人が入ってきてマイペースで泳ぎだしたのでぶつかりそうになり、止まらざるを得ませんでした。
それで一方通行のコースでプルブイをつけずにクロールを25m2本だけ泳いでみました。かなりの距離をプルだけで泳いだ後だったので水を押す手の感触がいつもよりかなり重く感じられました。水を捉えられているなあと感じました。
私に欠けていた練習だったと気づいたので、これからはプルだけでの練習を増やそうと思いました。
帰宅したらお尻周りが筋肉痛ですごく使った感じでした。いつもの私は下半身が下がってきてだんだんクロールが失速するのだということも確信しました。プルブイをつけていると下半身が上がったままの状態なのでいつもと違う筋肉が疲れたことに気づきました。