Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

冬至のスイムトレーニング

クロールのドリル

昨日は、お昼過ぎにスポーツクラブに行きました。ジムで筋トレをしてから筋膜ほぐしのレッスンでした。大胸筋周りをほぐすと声を出したいぐらい痛かったのです。猫背の人とか大胸筋を使った人は痛いそうです。寒くて姿勢が悪くなっているからだと思われます。さらに膝の上あたりも痛くてまたまた声を出してしまいそうでした。肩甲骨は全く痛くなかったのでした。日によっても違うのかもしれません。来年からはスイムトレーニングの時間と重なってしまうので今月で最後になってしまいます。
終わってからプールに行くとレッスンまでにあまり時間がありませんでした。
レッスンはクロールのドリルでした。
今すごく気になっているクロールなので真剣に聴いて練習しました。
Kick 25×6 1'10" 
まず蹴伸びをしてからキックでした。月曜日の蹴伸びの伸びが嘘のように全く進みませんでした。
コーチが「背中が反っているのでもう少し丸めて。」と言ってくれていたけれど余裕がありませんでした。
いつものように5mラインからバタ足をしました。今度は、足が下がらないようにと注意していたので、頭を下げて、下半身を上げ気味にしてキックしました。足はあまりバタバタ動かさずにゆったり動かすように気をつけました。
Swim 25×4×3set 1'00"
1) 水中も、水上も手を伸ばしたままで肩から大きく手をまわしました。いわゆるブンブン回しです。キャッチもなくただするっと手を水中に入れて泳ぎました。これは私の得意とするところです。あまり自慢になりませんが…
2)キャッチした手を後ろまで掻いたら脇まで水面を指先でなぞるように持ってきて、脇をタッチして指先で水面をなぞりながら前に持ってきました。
3)手を前に持ってきたら1でさらに手を伸ばし、2で前腕で水をキャッチして、3で後ろに推して、4で水中で手を前に戻しました。最短距離で手を戻すようにと言われました。これは難しかったです。
最初は呼吸が出来ず、立ちながら泳ぎました。慣れてきたところで3で後ろに掻くところで呼吸を入れました。
Swim 25×2
ドリルで行ったことに注意して泳ぎましたがすぐには全部できませんでした。
レッスンを受けて、私はリカバリーが遅すぎることに気がつきました。最短距離のリカバリーを意識して、ドリルを地道に練習してみようと思いました。
ところで昨日は冬至で、一年で一番日照時間が短くて東京で9時間45分だそうです。夏至と比べると5時間ぐらいの差があるそうです。また太陽が低くて影が長くなるそうです。
私はかぼちゃの料理を作り、夜は柚子湯に入りました。といってもたった1個の柚子でしたが、いい香りがしてきました。
f:id:Appleminto:20151222120705j:image
この柚子をお風呂に入れました。