Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

ジャズピアノのレッスン

There is no Greater  Love

昨日は、ジャズピアノのレッスン日でした。前回宿題のDear Old Stockholmはad libも入れて弾いて行きました。私が弾いて行ったのはいわゆる即興なのでフレーズがジャズっぽくなるように先生がサビの部分に、1小節のツーファイブの定番フレーズを入れてジャズっぽく仕上げてくれました。これで出来上がりました。曲も気に入ったので好きな曲の一つになりそうです。
新しい曲は、There is no Greater Loveという曲です。私は知らなかったのですが、ジャズミュージシャンにとっては大切な曲体幹から全身を使ってうねっていました。らしいです。明るい曲調でよく演奏されるらしいです。日本のミュージシャンは「グレイター・ラブ」とこの曲の題名を省略して言うことがあるそうです。
テーマは懐かしのストックホルムの要領で弾いてくるようにということでした。Bメロディと、ad libもウォーキングベースを使って仕上げます。ベース進行は先生に書いてもらいました。ウォーキングベースは低い位置で弾くそうです。
今年最後のレッスンでした。
http://www.flickr.com/photos/71088059@N00/7074729901