Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライとトレーニング

寒い夜に

昨日は午前中は病院に行きました。先月整形外科の先生からもっとカルシュウムを摂るように言われたので、かなり頑張って増やしたら、今度は内科の先生にタンパク質の摂りすぎを注意されました。とりあえず今のままで様子を見て判断することになりました。なかなか調整が難しいです。
寒い1日だったのですが、夜晩御飯を早めに食べて厚着をしてスポーツクラブに行きました。
木曜日もスイムトレーニングに出たのでちょっと疲れ気味でした。レッスンまで40分以上ありました。蹴伸びをしたり、クロールのストロークをいろいろやってみました。結局何が良いのか自分ではよくわかりませんでした。
トレーニングは、
W-up 50×2 1'20" Choice
Kick 25×6 '50" Ba
前の人と間隔を開けると後ろの人が追いついてきました。足首を伸ばしてキックしました。
Swim 50×8 1'30" Fr/1MO
最初クロールで泳ぎ、残りをメドレー順で泳ぎました。3種目はまあまあなのですが、いつもクロールが他の人より遅くなります。
Swim 25×2 1'30" All out Choice
最初1分サークルの予定でしたが長くしてくれました。どうしたら早くなるかなあと思い、呼吸の回数を減らし、思いっきり手を回してみましたがそれほど早くにはなりませんでした。というより他の人もみんな一生懸命泳いだからですが…
C-down 50×1 Choice  Total 750mでした。
思いの外疲れました。
次はバタフライでした。最初肩周りのストレッチを行いました。それからすぐに片手バタフライをしました。キックは軽くで良いと言われましたが、きっちりキックしてしまいました。1回目にしたタイミングの1、2、で左右1回ずつ泳ぎました。それから呼吸を入れて片手バタフライを左右1回ずつ行いました。呼吸は前でもなく横でもなく、斜めでするようにと言われました。ただしリズムが崩れないように1、2、3、呼吸でも良いと言われましたが、私は1、2、1、呼吸でやってみました。伸ばした片手は真っ直ぐ前で水没させないように水面でキープしました。この姿勢が大事だそうです。両手で泳ぐと支えがないので呼吸がやりづらくなるので、苦手な人は片手バタフライでよく練習するようにと言われました。
そしてドリルとして前に手を伸ばしたらキャッチした手を後ろまで押して手を前にリカバリーする練習でした。今まで何回もやったことがあったので楽々でした。しかし肩周りの固い人は難しそうでした。
最後にスイムでした。リズムを崩さないようにキックもしっかり打ちました。
最初のトレーニングで疲れたのですが、最後まで頑張りました。