Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

土曜日の中級バタフライ

テーマはリカバリー

土曜日は、夜スポーツクラブに行きました。レッスンまでに自主練はいつものようにキックとプルと蹴伸びとちょっとスカーリングも行いました。プライベートレッスンの時悲惨だったスカーリングが、なんと自分一人でゆっくり考えながらすると進みました。嬉しい!
レッスンは先週はうねりの練習でしたが、2回目はリカバリーの練習でした。リカバリーは腕を回すというより、肩を前に出すイメージだそうです。腕は肩より上に出さないようにと注意がありました。
また腕は脱力したまま前に持って来れば良いそうです。体が持ち上がるためには第1キックか第2キックのどちらかを強くすれば良いそうです。第2キックを強くするのは体が持ち上がりやすいのですが疲れるので短い距離を泳ぐ時なら良いそうです。疲れないで長く泳ぐには、第1キックを強くした方が良いのでレッスンでは第1キックを強くする方で練習しました。
片手バタフライは、自分の目で手の動きを確認しながら泳ぐようにと言われました。片手だとつい手を大きく振り上げてしまいます。これはいけないのですが…。先週練習したお尻を突き出してうねりを意識して、大きなキックを心がけました。手は前で水没しないで素早く上にそらします。今度は前で少し手を置いたまま止まってから手を回すようにと言われました。4回練習した後、右片手バタフライ2回、左片手バタフライ2回、両手2回を続けて泳ぎました。最後の方は左右1回ずつになってしまいました。
両手のスイム1回の後、水中ドルフィンキックの練習をしました。
蹴伸びの後ドルフィンキックを7回ぐらいしたら10mラインに行けるようにと言われました。私は10回ぐらいキックをしなければ10mラインに届かないばかりか、それまでに体が勝手に浮上してしまいました。コーチが言うにはみんなのキックは振り幅が同じではなく後ろばかりに蹴っているそうです。
前にも蹴ってさらにみぞおちからうねるというのはとても難しいことです。
言われた通りにはなかなかできませんが、頭ではかなりイメージができてきています。この差を埋めるべくこれからも頑張りたいと思います。