Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

防災訓練

初めて参加

昨日の午前中は、地区の防災訓練がありました。今まで参加したことがなかったのですが、初めて参加しました。老若男女参加していましたが、地区の何パーセントかというくらいの人数でした。
近くの公園に集合して話を聞いてから、避難場所まで歩いて行きました。
道にある電柱も古くて少し傾いていたり、亀裂が入っているものがありました。こういうところの下を通るときは注意が必要だそうです。東日本大震災の際、マンホールが液状化で持ち上がったところもところどころありました。
説明してくれた人は、「まず自分、そして家族、それからできる範囲で周りの人たちの安全を考えるように。」と言っておられました。
私の地区の避難場所は校区の小学校でした。体育館を見てみました。広く感じましたがそれでも300名ほどしか収容できないそうです。2人で一坪らしいです。おそらく病気の人や、自分であまり動けないお年寄りですぐいっぱいになってしまいそうです。
地区の人全員の避難は到底無理な広さでした。私たちはお世話する方にならなければならないように思いました。
非常食なども災害があって3日後ぐらいからの支給になるそうです。それまでは自分で自衛しなければいけないようでした。水は一人1日3リットルぐらい必要だそうです。
現実は厳しそうでした。実際は何とかなるかもしれませんが、日頃からある程度考えておく必要があると感じました。