Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

ジャズピアノのレッスン

Isn't It Romantic?とDear Old Stockholm

昨日は真冬のような寒い日でした。私は厚手のコートにロングブーツを履いてジャズピアノのレッスンに行きました。
Isn't It Romomantic?は仕上げを聴いてもらいました。
次に今までのレッスンのまとめとして、先生から曲を弾く時の考え方をまとめてもらいました。
1)コード進行を決める
  ①コード
  ②メロディ
右手:コードとメロディ (+9th)
左手:ルート(+ルートoct,P.T)
右手:メロディ(単音)
左手:1)1.1 7 C7→ドとシ♭
        2)アルペジオ 1 5 3 
        3)ストライド奏法
NGは、
     1コードを左手でルートポジションで弾く
     2左手で1 5 ・1 3で弾く
     3テンションを左手で弾く
以上のことをふまえてDear Old Stockholmを弾いてくるようにと言われました。
この曲はスウェーデン民謡をテナー・サックス・プレイヤーのスタンゲッツが、スウェーデンを訪れた際に、現地のプレイヤーと一緒に録音した曲だそうです。その後、マイルス・デイヴィス・グループが録音して有名になったそうです。