Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

フルコースはできずに…

昨日はまだ体の節々が痛くて休みたいなぁと思いながらスポーツクラブに行きました。
けれどもいつものようにジムで筋トレをしてヨガまではいつも通り行いました。スイムトレーニングまでするつもりでプールに行きました。自主練をしようと思っていると、知り合いの人達に呼ばれて一緒に泳いでしまいました。それで結構疲れてきました。
レッスンは今月最後のクロールでした。まずビート板を持ってキックを2本、続けて頭を水中に入れて呼吸のタイミングで前呼吸を入れて2本キックをしました。
次に呼吸する時も体の軸をまっすぐにするように注意がありました。呼吸は反対の手が入水する時に行うようにと言われました。それからスイムでしたが、先週注意があったストリームラインに気をつけるようにと言われました。コーチが「私が指で腕を押しますが、それで動くようではダメです。」と言われました。順番に泳ぎだすと私の前の人はみんなできていましたが、私はコーチが私の腕を押すと肘が曲がってしまいました。片方の親指を反対の小指にかけたのですがしっかり押さえていませんでした。
少し後ろを泳いだ人にも「コーチが『少しゆるいです。』と言っていましたよ。」と教えてくれました。まだまだダメでした。このストリームラインがきちんとできていないので蹴伸びもあまり伸びないのかもしれません。
次に蹴伸びからの浮き上がりの説明がありました。一番最初に水面に出るのは足だそうです。頭から斜めに浮上するのはよくないそうです。水中の水平な姿勢から平らなまま浮上するのがベターだそうです。コーチの見本の後泳ぎました。しっかり腕で頭を挟んで手が動かないように気をつけて、次に浮上する時はキックをしっかり入れて足から水面に出るように心掛けました。今までゆっくり浮上していたのでおそらく頭から斜めに上がっていたと思います。この浮き上がりは、ターンの後も同じだそうです。出来ていないことが多すぎて落ち込みましたが、言ってもらわないといつまでも出来ないままだっと思うと参加して良かったと思いました。しかしスイムトレーニングに参加する気力はありませんでした。