Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライ

今月最後のレッスン

昨日の朝はこの秋一番の冷え込みでした。もう冬が近づいてきた感じです。
私は朝からスポーツクラブに行き、ジムで筋トレをしてからヨガを行いました。それからプールに行くとレッスンまでにあまり時間がなかったので急いでウォーミングアップでクロールを100m、背泳ぎと平泳ぎを25mずつ泳ぎました。
今月は疲れないバタフライの練習をしています。
レッスンはいつものように逆立ちいるか飛びからでした。私は本当は逆立ちは出来ていません。しかし手でプールの底を押してなるべく近い距離で浮上するようにしています。次は深いうねりのイルカ飛びです。
前にうねったら浮上する時も同じぐらいのうねりで上がってくるようにと毎回コーチに言われていますがまだ出来ていません。浮上するときに手を体より後ろまで反らすようにと言われたのでそうしようとすると水中で行っているのに水面に体がでてしまいそうになります。体が水面に出るのでいいのかなあ?
それからキックも入れて浅いいるか飛びでした。その後背面ドルフィンキックを行いました。私は一生懸命キックをしていたら膝が上がっていたらしくコーチに膝を押さえられました。きっとかなり上がっていたのだと思われます。ちょっと油断するとすぐ悪い癖が出てしまいます。
今度は手の説明でした。キャッチした手を後ろに掻く時、肘を動かさないようにと注意がありました。肩より上がってもいけないし、引いてもいけないのです。後ろまで掻いたら水面を親指でなぞるようにしてリカバリーします。
説明を踏まえてバタ足を入れて片手で手の練習をしました。ゆっくり行うようにと言われました。
左右行った後、肩甲骨回しをしました。肩甲骨を寄せる動きは後ろまで手を掻き切ってからではなくその前だそうです。ここは私が理解できていなかったところでした。いつもよりはやく肩甲骨を寄せると同時にお腹に力が入りました。これが正しい動きなのだとやっと本日理解できました。
スイムでは最初前で十分伸びるようにと注意があってから泳ぎました。次に第1キックだけ入れるようにと言われました。これは一番楽に泳げました。
レッスンが終わってからバタフライクラブの人達だけでなく、もっとたくさんの人が参加してバタフライを泳ぎました。速い人は休まず泳いでいましたが、私は休憩をはさみながら、でも続けて10本泳ぎました。本日はいつもより手がうまくなったような気がしました。その分呼吸がやりやすい感じです。
本日はバタフライの問題点がまた一つクリアされてとっても嬉しいです。速くて元気な人たちはまだクロール50mを1'05"サークルで10本泳いでいました。私は体力も泳ぐ自信もなかったので参加しませんでした。