Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎとトレーニング

夜に出かけました

昨日はスポーツクラブは夜に出かけました。もう真っ暗で自転車に乗っていると首元が寒く感じられました。プールに行くと大人の人はあまりいませんでした。私はゆっくり自主練をしてレッスンを待ちました。始まるといつもより少ない人でした。
W-up 50×2 1'20" Choice
Swim 25×4 Ba '50"
人数が少なかったので先頭になりました。
Swim 50×4 1M 1'30"
25mはきちんと泳ぐように言われました。前の背泳ぎのとき壁の手前で止まってしまっていたからだと思います。帰りはクロールでも良いと言われたのでバタフライのときはクロールで戻りました。
Swim 25×10 Fr '45"
奇数はHardで偶数はEasyでと言われました。短いサイクルなので奇数は呼吸を減らして、偶数は大きなストロークで泳いでみました。私は、少しは差がついたかなあという程度です
Swim 50×3 Fr 1'30" Total 800mでした。
Hard、Easy、Hardでしたがもうハードに泳ごうと思ってもあまり速く泳げませんでした。
いつもコーチが「ダウンをしっかりしないと疲れが残ります。」と言っていますが目安としてウォーミングアップの2倍ぐらい必要なのだそうです。それで次のレッスンの前に50mだけ?泳ぎました。
休憩の後平泳ぎでした。先週休んだので本日はもう呼吸のタイミングがメインでした。
最初ビート板なしで手を前に伸ばして耳につけてキックをしました。呼吸は入れないようにと言われました。次にスイムでした。どうもみんな呼吸で頭が上がりすぎていると言われました。私はプライベートレッスンの時にもタイミングを遅らせるようにと言われたのにできないままだったのです。頭が上がって手が下がった上半身にならないようにと注意がありました。これも私が気づかないうちにやってしまっている姿勢です。本日は呼吸のタイミングを手が体の中心に来た時にするように注意がありました。今まで手を前で広げたらすぐ行っていたのを遅らせるのです。ゆっくりでいいと言われたのでやってみると蹴伸びの時間が今までよりもっと長くなりました。できないことはありませんでした。あまり速くは進みませんでしたが…。これが慣れてきてからストロークをはやくしたら良いそうです。プライベートレッスンで言われたけれど直す方法が今ひとつわからなかったのですが、本日のレッスンでしっかり理解できました。後は練習のみです。最後に一掻き一蹴りを練習しました。蹴伸びで伸びて、一掻きでさらに伸びて可能ならば一蹴りまでで12.5m進めばいいのですが…。私にとって直すべきところがはっきりと自覚できたのでとても有意義なレッスンでした。