Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

土曜日の中級平泳ぎ

いろいろ大変でした

土曜日は夕方からスポーツクラブに行きました。土曜日の夜はプールも空いているので自主練は好きなようにできました。
キック4種目はプルブイを持って行い、蹴伸びも25mを4本、逆立ちいるか飛びや、水中ドルフィン、ビート板を背中の下において上向きの背泳ぎキックと背泳ぎ、平泳ぎのキックなど、混んでいると周りの迷惑になるようなこともできました。背中の下にビート板を置いて上向きのキックは平泳ぎはなかなか安定しませんでした。背泳ぎも最初はビート板を手で押さえて手を伸ばしてキックは静かに細かく、手はゆっくり回さないとうまくいきません。
レッスンはビート板を背中の下において上向きキックからでした。頭を上げて自分のキックを見ながら行いました。膝が水面から出ないように注意がありました。私は何も考えないでキックすると思いっきり膝が出ていて急いで直しながら進みました。蹴り終わりは足を揃えて伸ばすようにと言われました。
ビート板を持って上向きキックは2回行いましたが、膝が水面から出ないように注意すると何回も立ちながらになってしまいました。
次にビート板なしで上向きキックをしましたが、こちらの方がうまくいきました。それから普通に下向きでキックをしました。
それからストロークの説明でした。手は横に広げて脇を締めて肘を立てて、手を前に突き刺すように差し出します。この時手が上下動しないように注意がありました。体の前で両肘を合わせてから上に持ち上げる練習をしました。私は手にすごく力が入っていたので、コーチに「力を抜いて。」と言われました。すると手がもっと上に持ち上がりました。今度はプルブイを足に挟んでストロークの練習をしました。頭を水中に入れて手で水を引き寄せるというよりも自分の体を前に移動させるようにするそうです。また肘を引きすぎていたので注意されました。頭を水中に入れると今までプルだけではほとんど進んでいなかったけれど少しは進むようになりました。すごく進むようになった人もいました。
最後は一掻き一蹴りの練習でした。一掻きでは水を後ろに押し切るようにと言われました。キャッチしたらそのまま後ろに力を入れて押して最後は手首で押し切るそうです。難しいです。蹴伸びからだいたい5mライン前で一掻きして一気に一蹴りするそうです。ただし一掻きですぐ浮上してはいけなくて一蹴りして徐々に浮上するそうです。それまで水平を保たなければいけないそうです。知らないことばかりだったのでこれからはこの注意点を気にしながら練習したいと思います。