Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

秋分の日のスイム(3)

上級バタフライなのかな?

秋分の日の有料レッスン2つ目は、バタフライでした。上級は中級レッスンとどこが違うのだろうかと思いながらドキドキレッスンを待ちました。もういるか飛びは省略しますと言われました。最初は手を伸ばしてキックでした。手を入水してからキックをするようにと注意がありました。そして片手バタフライを左右1本ずつ行いました。キックは第2もしっかり打つようにと言われました。すぐスイムになりましたが、無理にお尻を出す必要はないけれど重心を前にかけて自然にお尻が少し持ち上げるようにと注意がありました。

足は揃えてキックするようにと言われました。泳いだ後のアドバイスで私は「呼吸のとき頭が上がりすぎです。」と言われました。

水中スタートでドルフィンキックの練習でした。最初は立ったまま水中に潜って飛び上がるときにキックを細かく入れる練習でした。私はほとんどできませんでした。難しかったです。次にスタートの練習をしました。私は頭が下がり、下半身が上がっていたのでそんなに深く潜らなくて良いと言われました。まっすぐ進むのは思いの外難しいものです。上手に出来ている人は一人だけでした。

最後にスイムのアドバイスで、私は水面だけみると良いけれど、水中で見るとキャッチした手を体の中心に寄せてからリカバリーすることができていないと言われてしまいました。ストロークは初歩の段階からできていないことが露呈しました。

客観的に言ってもらえるので冷静に受け止めることができました。

http://www.flickr.com/photos/79075592@N07/15992235141

photo by emilyfreemanphotography