Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

秋分の日のスイム(2)

飛び込みマスター

秋分の日は、有料スイムレッスンに申し込んでいたので緊張してレッスンを待ちました。最初は飛び込みでした。既に慣れている人ばかりだったので恐る恐る参加しました。

すぐ飛込み台から飛び込むのかと思っていたらそうではありませんでした。

プールに立ってジャンプして、いるか飛びを行いました。プールの底を蹴ることができなければいけないのでした。なかなか強く蹴ることができませんでした。次に子供の水泳教室で使う台を2段にしてそこから足で台を蹴りながらいるか飛びをしました。

今度はプールの縁から飛び込みました。最初は両足を揃えてプールの縁に足の指をかけて手をだらっと下げます。ストリームラインで入水しないといけないのに私は何回も肘が曲がって頭が上がってしまっていました。コーチに手で頭を挟んで頭を動かさないようにと何回も注意を受けました。また目線も下を向くようにと言われました。立っている時に足が伸びていて飛ぶ時にもう一度曲げてから伸ばしているので、準備している時に曲げて飛び込む時に伸ばすように言われました。両足を揃えて練習した後、片足で蹴りながら飛び込みました。これは初めてだったのでうまくできませんでした。重心を前足にかけて前傾になるそうですが、私は重心が前にかかっていなくて注意されました。続いて飛込み台をセットしてそこから飛び込みました。私は全然距離が伸びず1回だけ手がプールの底に着きそうになりました。するとコーチに「それぐらいがいいです。」と言われました。この感じで最後に手を上に向けるともっと距離が伸びるそうです。入水の時体が傾いていたらしくて、「どちらの足が強いですか?」と聞かれたので「左です。」と言うと、足の強さが左右で違うので体が傾くのだそうです。私は左足が強いので左に体が下がり、その後右に傾いているそうです。自分でも左右差がスイムに影響しているのではないかと思っていたので 納得しました。飛び込む時に右足を強く押すようにしたら良いそうです。

ほとんどできない状態の私でしたがとても有意義な時間を持つことができました。

受けて本当に良かったです。

http://www.flickr.com/photos/22443398@N03/3031302955

photo by kejoli